恋人よ 歌詞 五輪真弓 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 五輪真弓
  3. 恋人よ歌詞
よみ:こいびとよ

恋人よ 歌詞

五輪真弓

1980.8.21 リリース
作詞
五輪真弓
作曲
五輪真弓
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
枯葉散かれはち夕暮ゆうぐれは
さむさを
ものがたり
あめこわれたベンチには
あいをささやくうたもない
恋人こいびとよ そばにいて
こごえるわたし
そばにいてよ
そして ひとこと
このわかればなしが
冗談じょうだんだよと
わらってほしい

砂利路じゃりみちあし
マラソンびとぎる
まるで忘却ぼうきゃくのぞむように
まるわたしさそっている
恋人こいびとよ さようなら
季節きせつはめぐってくるけど
あの二人ふたり
よいながぼし
ひかってはえる
無情むじょうゆめ
恋人こいびとよ そばにいて
こごえるわたし
そばにいてよ
そして ひとこと
このわかればなしが
冗談じょうだんだよと
わらってほしい

恋人よ / 五輪真弓 の歌詞へのレビュー

男性

馬骨

2022/03/19 03:38

枯れ葉散る雨の公園の壊れたベンチは何か自分の姿のようにも見える・・あの日のあの人が傍に来て私の手を取り・・そう・・あの別れ話は冗談だったと言って欲しい・・季節は廻るけれど・・前を走るマラソン人は私を忘却の彼方に誘うようである・・そう・・思い出は遠く・・そして今も心の奥で光る無情の夢である・・ああ夢でもいいわ・・凍える私の傍にいて・・貴方は私の恋人・・

みんなのレビューをもっとみる

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:恋人よ 歌手:五輪真弓