五輪真弓の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 五輪真弓
  3. 五輪真弓の歌詞一覧

五輪真弓の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年6月26日

80 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

恋人よ

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さを ものがたり 雨に壊れたベンチには 愛をささやく歌もない

心の友

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:あなたから苦しみを奪えたその時 私にも生きてゆく勇気が湧いてくる あなたと出会うまでは孤独なさすらい人 その手のぬくもりを 感じさせて

煙草のけむり

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:煙草のけむりの中に かくれて見えない あなたはどんな顔で 私を見てるの? 初めて会った時も

残り火

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:雨にうたれて 何故か悲しげな 花は かげろう 秋は

愛燦燦 -AI SAN SAN-

五輪真弓

作詞: 小椋佳

作曲: 小椋佳

歌詞:雨 潸々と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして

さよならの街角

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:あなたに愛された日々を 想えば 涙が とめどなく 流れ落ちる

雨宿り

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:駅のホームで見かけた あなたは昔の恋人 その懐しい横顔 思わず声をかけたわたし

さよならだけは言わないで

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:別れ雨がわたしの 心を 濡らす あなたはもう傘さえ 寄せて

遠くほたるをながめて

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:遠くほたるをながめて まばゆき明日を知る ここは都会を離れた 旅人の宿

蒼空

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:今の日河はひでりに渇き 路はどこまでも白く 鳥は歌を忘れてしまい 旅人は名前を失くした 雨にうつる夜明けを

Wind and Roses

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:Wind and Roses 風に吹かれて wind

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:ひとり見上げる空 空はひろがる夢 海は果てない旅 今は船出の時

幸せの旅人

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:あなたに会って 知った しあわせ 時にはふたり 傷つけ合っても

最後のロンリネス

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:最後のロンリネス あなたと離れて 見知らぬ あの街にひとり

kokoro no tomo

五輪真弓

作詞: ituwa mayumi

作曲: ituwa mayumi

歌詞:anata kara kuru simi wo

What a Wonderful World

五輪真弓

歌詞:I see trees of green,

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:遠い日の思い出は 鮮やかな夢 胸に生きる なつかしい 君の姿

あなたと共に

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:教会の鐘が鳴り 空が大きく揺れて 雨と風が おりてきました 私はあなたの

この大地の上に

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:青く輝く 空と海 あなたにも見えるでしょう 遠くはなれて 暮らしても

誰もいない海

五輪真弓

作詞: 山口洋子

作曲: 内藤法美

歌詞:今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して 人がゆきすぎても わたしは忘れない

メロディ

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:朝日が昇って 夕日が沈む ありふれたリズムの中で あなたとわたしは 心のメロディ

二人だけのシルエット

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:南の島 あなたと私は 動き出した船に乗って 波しぶき 頬にはじけてとぶ

青春スケッチ

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:夢を見たのは そんな遠い日じゃない 青くひろがる空に 希望を感じていた スクラム組んで

密会

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:あなた 何故か私 急に疲れてしまった あんなに約束したけど 許して

熱いさよなら

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:街角のカフェテラス あなたと よく来たものね お似合いの ふたりだと

潮騒

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:誰もいない 港に立ち 潮騒を聞けば 寄るべなさに 身も心も

チープ プライド

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:わけもなく 泣けてくる そんな夜は 一人酒 飲むよりも

いつも そしていつまでも

五輪真弓

歌詞:新しいいのちみつめて ほほえみとともに愛は生まれる いつもそばにいたい いつまでもいっしょに生きていきたい ささやかな願いがはぐくむ未来

微笑みは出会いと共に

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:あなたと会った あの街角に 花がいっぱい

あなたのいない夜

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:あなたには 私などもう愛せない 愛せないから 悲しいわ 悲しいわ

手紙

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:ふるさとに暮らしてる 貴方のために 赤や黄色で織りあげた ひざかけを送ります もうじき冬が訪れ

恋は突然に

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:愛はさめた、と突然に あなたは言った いつもの店で待ったけど 遅れてきたのは 私のためなの

今は一人じゃない

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:今はひとりじゃない 悲しい歌も ひびかない 昔愛したあなたが こうして目の前にいても

海辺の恋

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:ほどけそうな靴ひものまま駅の階段を かけおりたけど 電車は行ってしまった 残されたのは潮風と 宙に舞い上がる僕の心

明日に振り向いて

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 財津和夫

歌詞:物語は終わってしまった なのにまだ 何故に君は

LET'S TAKE A CHANCE

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:今はとっても悲しくて 朝も夜も涙ばかり 高層ビルの窓に映る空は しんと青く沈んでいる あんなに愛し合ったのに

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:果てしなく広い海を ひとりみつめれば 遠い沖へと自由な心が 波に乗ってゆく そう

時の流れに~鳥になれ~

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:今 時の流れに この手をひたせば 泡のように浮かび来る それは悲しみたち

少女

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:あたたかい陽のあたる 真冬の縁側に 少女は一人で ぼんやりと座ってた 積もった白い雪が

BORN AGAIN

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:命は どこに旅立つのか この身が 風に散っても 愛した心は

うたかた

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:しゃぼん玉 束の間の虹 その数を かぞえるまもなく 露となって

めぐりゆく季節

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:桜の花びらが 白雪のように 舞い散る道を歩く 嬉しい春のひととき 小高い丘の

太陽を彼方に

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:サンライズ・サンセット 遠い空 私はひとり見ている 砂に埋もれた夏の日

忘れえぬ街

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:雨がはげしく降る 午後は心なごみ 窓から射してくる 銀色の光で ガールズ・コミックを読んでいた

悲しみにまかせて

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:春の淡雪が とけていくように 君は一人 そっと去っていった 思い出の

気分なおしに

五輪真弓

作詞: 小椋佳

作曲: 小椋佳

歌詞:気分なおしに ブレンド変えた コーヒーひと口 心ににがい 恋を失くした

さよならは一度だけ

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:音もなく散ってゆく花びら 手に受けてじっと見つめる 季節はいつもと同じように また くりかえすけど

永久ライセンス

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:君を僕だけのものにしたいよと 助手席に乗る私に告白 ハンドルさばきが上手な人よ だけどちょっとまってよ

これだけのわがまま

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:あなた ここに居て そしてもう どこにも行かないと云って ひとりになったら

マリオネット

五輪真弓

作詞: 五輪真弓

作曲: 五輪真弓

歌詞:マリオネット マリオネット マリオネット 甘いためいきだけを 恋する人よ

五輪 真弓(いつわ まゆみ、1951年1月24日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。東京都中野区出身。 wikipedia