1. 歌詞検索UtaTen
  2. 五輪真弓
  3. 五輪真弓の歌詞一覧

五輪真弓の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2021年5月12日

80 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

恋人よ

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さを ものがたり 雨に壊れたベンチには 愛をささやく歌もない

潮騒

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:誰もいない 港に立ち 潮騒を聞けば 寄るべなさに 身も心も

二人だけのシルエット

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:南の島 あなたと私は 動き出した船に乗って 波しぶき 頬にはじけてとぶ

LET'S TAKE A CHANCE

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:今はとっても悲しくて 朝も夜も涙ばかり 高層ビルの窓に映る空は しんと青く沈んでいる あんなに愛し合ったのに

国境(New arranged Version)

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:あなたを思えば なお恋しい 顔も知らない人なのに この血が叫ぶ

気分なおしに

五輪真弓

作詞:小椋佳

作曲:小椋佳

歌詞:気分なおしに ブレンド変えた コーヒーひと口 心ににがい 恋を失くした

恋はバトル

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:恋はバトル どちらか先に さめたなら勝ちなんて 愛するって何て切ないの 恋はバトル

一葉舟

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:はぐれて一葉 浮世の河に ゆられゆられて 舟となる 誰を乗せるも

Wind and Roses

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:Wind and Roses 風に吹かれて wind

心の友

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:あなたから苦しみを奪えたその時 私にも生きてゆく勇気が湧いてくる あなたと出会うまでは孤独なさすらい人 その手のぬくもりを 感じさせて

うたかた

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:しゃぼん玉 束の間の虹 その数を かぞえるまもなく 露となって

あなたのいない夜

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:あなたには 私などもう愛せない 愛せないから 悲しいわ 悲しいわ

リバイバル

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:降りしきる雨の中を 足早に通り過ぎた 夏の日の稲妻のように はかなく消えた二人の恋 アー

悲しみにまかせて

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:春の淡雪が とけていくように 君は一人 そっと去っていった 思い出の

熱いさよなら

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:街角のカフェテラス あなたと よく来たものね お似合いの ふたりだと

運命

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:いつか二人で 歩いたこの路に ひとり たたずめば 寄りそう肩先が恋しい

いつも そしていつまでも

五輪真弓

作詞:谷川俊太郎

作曲:谷川賢作

歌詞:新しいいのちみつめて ほほえみとともに愛は生まれる いつもそばにいたい いつまでもいっしょに生きていきたい ささやかな願いがはぐくむ未来

明日に振り向いて

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:財津和夫

歌詞:物語は終わってしまった なのにまだ 何故に君は

さよならの街角

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:あなたに愛された日々を 想えば 涙が とめどなく 流れ落ちる

さよならだけは言わないで

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:別れ雨がわたしの 心を 濡らす あなたはもう傘さえ 寄せて

時の流れに~鳥になれ~

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:今 時の流れに この手をひたせば 泡のように浮かび来る それは悲しみたち

残り火

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:雨にうたれて 何故か悲しげな 花は かげろう 秋は

ジグゾーパズル

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:心にもないことを あなたに言ったのよ 「さよなら」だなんて 言える筈ないのに 好きになる程

十九歳の時

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:口ぐせはいつもぼくの人生 味気ないより苦いのがすき そういってあなたは私の耳もとで 砂糖ぬきの珈琲をねだったものね 息をはずませ私をたずねた

See you again

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:潮の香りを含んだ あの夏のひざしより まぶしく揺れてる あなたのまなざし そばに来てほしいけど

ラブ・アフェア

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:心が傷ついたまま 誰かを愛してみても それは エスケイプ 野暮な逃避行よ

kokoro no tomo

五輪真弓

作詞:ituwa mayumi

作曲:ituwa mayumi

歌詞:anata kara kuru simi wo

母の肖像

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:古い映画に あなたの姿を見た 廃墟の街で 子供を生み育てて ただひたすらに

海辺の恋

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:ほどけそうな靴ひものまま駅の階段を かけおりたけど 電車は行ってしまった 残されたのは潮風と 宙に舞い上がる僕の心

忘れたいの

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:忘れたいの あの日のことは 気まぐれな恋のいたずらね 二人だけの秘密にして 友達のままで

密会

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:あなた 何故か私 急に疲れてしまった あんなに約束したけど 許して

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:ひとり見上げる空 空はひろがる夢 海は果てない旅 今は船出の時

煙草のけむり

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:煙草のけむりの中に かくれて見えない あなたはどんな顔で 私を見てるの? 初めて会った時も

幸せの旅人

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:あなたに会って 知った しあわせ 時にはふたり 傷つけ合っても

ゲーム

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:バトンをうけて ぼくは走り出した ひきかえせない 歓声がわくよ ぼくは無我夢中

永久ライセンス

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:君を僕だけのものにしたいよと 助手席に乗る私に告白 ハンドルさばきが上手な人よ だけどちょっとまってよ

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:果てしなく広い海を ひとりみつめれば 遠い沖へと自由な心が 波に乗ってゆく そう

手紙

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:ふるさとに暮らしてる 貴方のために 赤や黄色で織りあげた ひざかけを送ります もうじき冬が訪れ

そしてさよなら

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:電車の窓越しに あなたの姿を見た 笑いながら誰かと歩いてた ほがらかになったのね あれから知らぬまに

雨宿り

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:駅のホームで見かけた あなたは昔の恋人 その懐しい横顔 思わず声をかけたわたし

問わず煙草

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:煙草に火をつけてください 見知らぬ あなたよ 問わず語りの寒い心 あたためてほしい

ジャングルジム

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:ジャングルジム 夕闇の背に 昔のおもかげ うかべて ジャングルジム

BORN AGAIN

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:命は どこに旅立つのか この身が 風に散っても 愛した心は

蒼空

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:今の日河はひでりに渇き 路はどこまでも白く 鳥は歌を忘れてしまい 旅人は名前を失くした 雨にうつる夜明けを

海と風と砂と

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:浜辺には誰かが 忘れ去った時計がある 思い出を砂に うずめたまま あの街へと

最後のロンリネス

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:最後のロンリネス あなたと離れて 見知らぬ あの街にひとり

恋は突然に

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:愛はさめた、と突然に あなたは言った いつもの店で待ったけど 遅れてきたのは 私のためなの

この道はるかに

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:悲しい歌なら いつでも歌える あなたの涙を 目の前で見た時 わたしは

めぐりゆく季節

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:桜の花びらが 白雪のように 舞い散る道を歩く 嬉しい春のひととき 小高い丘の

太陽を彼方に

五輪真弓

作詞:五輪真弓

作曲:五輪真弓

歌詞:サンライズ・サンセット 遠い空 私はひとり見ている 砂に埋もれた夏の日

五輪 真弓(いつわ まゆみ、1951年1月24日 - )は、日本の女性シンガーソングライター。東京都中野区出身。 wikipedia