1. 歌詞検索UtaTen
  2. 紫苑
  3. ギラギラ歌詞
よみ:ぎらぎら

「ギラギラ」の歌詞

ギラギラ 歌詞
紫苑
2003.8.20 リリース
作詞
カモ
作曲
カモ
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ギラギラ太陽たいよういかけて ユラユラとやせ恋心こいごころ
ギラギラのひかりびながら ユラユラおもいをつのらせる
えてえてえて えてえてえて
きるまで

ずっとあこがれていたアナタに出会であって
きっと嫉妬しっと 運命うんめいのいたずらをにくんだ
むすばれるのにはおそすぎるんじゃない?

アナタは太陽たいよう まぶしすぎるひとよ さまよう旅人たびびと
つぎからつぎつぎからつぎつぎからつぎまどわせる

ギラギラ太陽たいよういかけて ユラユラとやせ恋心こいごころ
ギラギラのひかりびながら ユラユラおもいをつのらせる
えてえてえて えてえてえて
きるまで

づけばまわりのヒマワリとおなじで
アナタのほうけてるだけ
でも大勢おおぜいなか一人ひとりじゃいられない

ちかくにえても てしなくてとおやさしすぎるから
つぎからつぎつぎからつぎつぎからつぎゆめ

ギラギラ太陽たいようきしめて ユラユラねむれるほどあつ
ギラギラあふれる情熱じょうねつで ユラユラこころさぶって
えてえてえて えてえてえて
きるまで

ギラギラ太陽たいよういかけて ユラユラとやせ恋心こいごころ
ギラギラのひかりびながら ユラユラおもいをつのらせる
えてえてえて えてえてえて

ギラギラ太陽たいよういかけて ユラユラとやせ恋心こいごころ
ギラギラびたひかりなか ユラユラおもいがとどくまで
えてえてえて えてえてえて
えてえてえて きても…

ギラギラ/紫苑へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ギラギラ 歌手:紫苑