1. 歌詞検索UtaTen
  2. 下田逸郎
  3. 私のラブソング歌詞
よみ:わたしのらぶそんぐ

「私のラブソング」の歌詞

下田逸郎
1999.5.21 リリース
作詞
下田逸郎
作曲
下田逸郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
この窓辺まどべにすわって わたしちつづけた
いくつものたそがれ ためいきついて見送みおく
いつかだれわたしこころからのラブソング
ときめいて夢見ゆめみ少女しょうじょのようにわたし

あきらめましょう もうわすれなさい
この窓辺まどべからドアへ ドアをけてそと

ひとからひとわたしは やせたこころある
とおりすぎながされ いつのまにか年老としおいた
すこつかれたおとこの つかのまのラブソング
なぐさめてくれるけど かたすぼめてした

やさしいけどね もうむかしはなし
このわたしにはあいうたなど てれくさい

だれもいないみせすみ さりげなくながれてくる
なんてことないこのうた わけもなくかせます
わたしくちずさんでる わたしだけのラブソング
自分じぶんつめて いまはじまるあいたび

とおまわりして でもここまでは
このわたしにはあいうたしかうたえない

わたしくちずさんでる わたしだけのラブソング
自分じぶんつめて いまはじまるあいたび

私のラブソング/下田逸郎へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:私のラブソング 歌手:下田逸郎