1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森川美穂
  3. それぞれの夏歌詞

1996.3.6 リリース

「それぞれの夏」の歌詞 森川美穂

iTunesで購入
曲名
それぞれの夏
アルバム
1/2 Contrast + 2
金額
-
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
小石こいしとばしながら 一人ひとり部屋へやかえ
真夏まなつ都会とかいはいつも かわいてる 砂漠さばくのようね

インクがにじんだエアメールが
とどいてた あなたから とおなつらせね

きっと 今頃いまごろあなた はしゃいでるはずね
日焼ひやけしたかおまえかぶよ

あなたがいないこの部屋へや なんだかひろかんじる
今年ことしはそれぞれのなつ 一人ひとりきりごす約束やくそく

まどから見下みおろす都会とかいよる
不思議ふしぎだね すこしずつ むねおく あつくなる

とおはなれてるのに こころとどきそう
かんじる あなたの大切たいせついまなら

夜風よかぜさそんだら
潮騒しおさいが かすかにこえた
エアメール そっと

それぞれのなつ/もりかわみほ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:それぞれの夏 歌手:森川美穂

リンクコード:

ブログ用リンク:

森川美穂 人気歌詞ランキング

森川美穂の歌詞一覧を見る

森川美穂のニュース