1. 歌詞検索UtaTen
  2. 折笠愛,高田由美
  3. お祭りをもう一度歌詞
よみ:おまつりをもういちど

「お祭りをもう一度」の歌詞 天地無用! 登校無用 ED

お祭りをもう一度 歌詞
折笠愛,高田由美
1997.3.25 リリース
作詞
枯堂夏子
作曲
藤原いくろう
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
もうすこしだけ
遠回とおまわりをしていたくて
あなたのこえ
がつかない
フリをしてた
なのにもうおそい…

まるでこた
さがすように
あなたはくけど
「いまのままで
いいの」それが
こたえだった

馬鹿ばかなことに
はしゃぐ日々ひび
とてもきだった
こいあい
ゴールなんて
いらなかった

いま
まくりる
これで
わりなのね

まつりだと
ったじゃないの…

もうすこしだけ
遠回とおまわりをしていたくて
あなたのこえ
が つかない
フリをしてた
なのにさよならね…

ひとはだれも
れたい
ゆめがあるけれど
ゆめのままに
しておくのも
すてきなのよ

あめあさ
かぜよる
ずっとていたわ
てさえ
ないあなたが
とてもきで

また
べつゆめ
きっと
しくなるわ

まつりだと
ったじゃないの…

もうすこしだけ
遠回とおまわりをしていたくて
あなたのこえ
がつかない
フリをしてた
なのにさよならね…

もういちどだけ
遠回とおまわりをしてみましょう

すべてをわす
はじめましょう
あの場所ばしょから
そうよもういちど…

お祭りをもう一度/折笠愛,高田由美へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:お祭りをもう一度 歌手:折笠愛,高田由美