1. 歌詞検索UtaTen
  2. 菅井えり
  3. 季節は風に包まれて歌詞

1994.6.1 リリース

「季節は風に包まれて」の歌詞 菅井えり

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
むねふか
んでる
雨上あめあがりの
れた樹木じゅもくにおいは
言葉ことばじゃない
めた都会とかいのなか
わすれかけたメッセージ

ちいさなかばんんだ未来みらい
あるきだしたゆめ てしなくて
くりかえつづ流行はや季節きせつ
いかけてた

さあ かえろう
かかえきれない 記憶きおくなか
せつなさに
あふれる なみだ こぼすまえ

そう むかし
くちずさんだ
あのメロディ
ここでまれたはずさ
ちいさなまち
いたバスてい
いまもかわらないままで

襟元えりもとくすぐかぜやさしくて
背伸せのびした日々ひびを いやしてゆく
しずむたそがれに ひとみめて
おもした

さあ かえろう
目覚めざはじめた とりうた
なにもかも
素直すなおになれる そんな 場所ばしょ

まぶしい
新緑しんりょくもやがて いろをかえて
めぐりあう
季節きせつかぜつたえていた

まるおもい だれもがむかえて
不安ふあんよるほど ひざかかえて
かえことすこ勇気ゆうき
いるとしても

さあ かえろう
かかえきれない 記憶きおくなか
せつなさに
あふれる なみだ こぼすまえ

さあ かえろう
かくしきれない かなしみさえ
なにもかも
素直すなおになれる そんな場所ばしょ

きせつはかぜにつつまれて/すがいえり

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:季節は風に包まれて 歌手:菅井えり

リンクコード:

ブログ用リンク:

菅井えり 人気歌詞ランキング

菅井えりの歌詞一覧を見る