1. 歌詞検索UtaTen
  2. SURFACE
  3. 冬の終わり歌詞
よみ:ふゆのおわり

「冬の終わり」の歌詞

冬の終わり 歌詞
SURFACE
1999.3.17 リリース
作詞
椎名慶治・野口圭
作曲
椎名慶治・永谷喬夫
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ふゆわりの
やけにさむいこんな
いつまでも
きみのことかんがえてる
自分勝手じぶんかって
つたえたかったことを
かべては
後悔こうかいばかりしたりで
とても上品じょうひん
言葉ことばだけじゃ
全部ぜんぶれや
しないけれど
あきらめつかない
めめしい気持きもちが
あるのは本当ほんとうのことだから
馬鹿ばかにされてもいい
わらうならわらえばいい
ぼくきみわすれない

人好ひとよしかな
いまきみ元気げんき
いるかなんて
そんなことにしている
きみをひきずっていることに
なぜか安心あんしんしたりするよ
ただの妄想もうそう
二人ふたりむすんでる
これが最後さいごつながりだから
くだらなくてもいい
なにまなくてもいい
いまきみおぼれたい

ふゆわりさむさがした
きみがいないせいだろう
うでからあまえてたあたたかさ
まだおぼえてる
これからもずっと

ふゆわりの
やけにさむいこんな
いつまでもきみのこと
かんがえてる

冬の終わり/SURFACEへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:冬の終わり 歌手:SURFACE