REFLECTION 歌詞 森園立夏(新田恵海) (D.C.III~ダ・カーポIII~ ED) ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森園立夏(新田恵海)
  3. REFLECTION歌詞
よみ:REFLECTION

REFLECTION 歌詞 D.C.III~ダ・カーポIII~ ED

友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
とどいたやさしさ 特別とくべつだとってほしい
いま きみだれつめてるんだろう…

上弦じょうげんつきはる
そのさきらすように
高鳴たかなおも何処どこれてく

素直すなおなままに言葉ことばにして
つたえても まらない この気持きもちは
どんなわたしいま えがいているの
過去おもいでよりも運命みらいでいたい
なみだ こぼれるまえ
わたしだけ そっと きしめて

めぐりゆく季節きせつ まぶしくて せつなくて
ふと見上みあげたそら 何処どこつづいてる

められないおもいのなか
二人ふたりへとかさなる日々ひび
わからなくなる そばにいるのに

あざやかなゆめ いかけては
あふれてくいたみを かくしていた
いまわたしつめてほしい
うれいのもりいたねが
みずはその微笑ほほえみだと
るほどに ただいたくて

そばにいるのに とおれる
このこい素直すなおでいたいだけなの
わたしはここで もっと きみおもうから
過去おもいでよりも運命みらいでいたい
なみだ こぼれるまえ
わたしだけ そっと きしめて

REFLECTION / 森園立夏(新田恵海) の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:REFLECTION 歌手:森園立夏(新田恵海)