1. 歌詞検索UtaTen
  2. 平松愛理
  3. 螢の光もう一度歌詞
よみ:ほたるのひかりもういちど

「螢の光もう一度」の歌詞

平松愛理
1993.3.8 リリース
作詞
平松愛理
作曲
平松愛理
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ほたるひかりきながらうたったこと
どんなにわっても わすれない
さくら季節きせつ

おもはしっても てしなかったグラウンドが
こんなにちいさくえるらなかった

こわかった平均台へいきんだい わらわれていつかきっと、とちかった
ちかづいたらひざまでないゆめを もうかなえはしない

ほたるひかりきながらうたったこと
どんなにわっても わすれないでいよう
いいおもだけが やがておおきくなること
たしかめるために またよう
さくら季節きせつ

百葉箱ひゃくようばこ裏側うらがわ きざんだ永遠えいえん友情ゆうじょう
だれにもまだづかれず ここできている

さかあがりできたときさかさの校舎こうしゃすなちた
いたみよりおどろいてた記念日きねんびくぎでしるした

ほたるひかりをつなぎうたったこと
あなたもどこかで かえわらって
つらい気持きもちなど 時間じかんがまくけむりになる
けそうになったら またよう
さくら季節きせつ

ほたるひかりきながらうたったこと
どんなにわっても わすれないでいよう
いいおもだけが やがておおきくなること
たしかめるために またよう
さくら季節きせつ

またよう さくら季節きせつ

螢の光もう一度/平松愛理へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:螢の光もう一度 歌手:平松愛理