1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山野裕子
  3. 月はみてる歌詞
よみ:つきはみてる

「月はみてる」の歌詞 ココロ図書館 ED

月はみてる 歌詞
山野裕子
2001.10.24 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
熊谷憲康
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
月明つきあかりのみち
のぼったおかうえ
目印めじるしいしすわ
自分じぶん約束やくそくした

けっこう本気ほんきだったな
のぞむものがある
そののためにゆめつづけよう ずっと」

ぼくたちが西にしかえば つき西にしあるすのさ
ぼくたちがわざとまれば つきまる
いつでもぼくてる

下弦かげん月夜つきよ
半分はんぶんのおつきさま
とどきそうで
一緒いっしょあそびたいとおもった

「パパ、おつきさまとって!」とねだったら
ながいはしご
やま天辺てっぺんててくれた

かぜながときなが
パパは いまそらんでる
つきけみたいに
しあわせもおおきくなったりちいさくなったりする

ぼくたちが西にしかえば つき西にしあるすのさ
ぼくたちがわざとまれば つきまる
いつでもぼくてる
ててくれる

月はみてる/山野裕子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:月はみてる 歌手:山野裕子