1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大貫妙子&小松亮太
  3. 突然の贈りもの歌詞
よみ:とつぜんのおくりもの

「突然の贈りもの」の歌詞

突然の贈りもの 歌詞
大貫妙子&小松亮太
2015.6.10 リリース
作詞
大貫妙子
作曲
大貫妙子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
突然とつぜんおくりもの
あまかお花束はなたば
ほおをよせてきしめるぬくもり
わかれもつげないで
ひとりぼっちにさせた
いつのにかろく度目どめはる
わすれたもの なにもかも
そのままにあるの
幸福こうふくでいたなら それでよかった

あなたのまぐれに
つきあったなかでしょ
いつだってうそだけはいやなの
かならちあわせた
みせ名前なまえをかえた
このまちもどってきたのね
はじめて出逢であったときのように
こころがふるえる
たずねてくれるまで っているわ

みんなとはじめた
あたらしい仕事しごとにもなれて
元気げんきでいるから 安心あんしんしてね

突然の贈りもの/大貫妙子&小松亮太へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:突然の贈りもの 歌手:大貫妙子&小松亮太