1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大貫妙子
  3. 哀しみの足音歌詞
よみ:かなしみのあしおと

「哀しみの足音」の歌詞

大貫妙子
2003.10.29 リリース
作詞
ONUKI TAEKO
作曲
ONUKI TAEKO
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
こごえたゆびをあたためて
そのむねにひきせて
さむ暗闇くらやみからわたしまもって

今夜こんやこころけたはし
わたりましょう二人ふたり
かなしみの足音あしおと しのびよるまえ

きっとこのをはなしたら
あなたのところへ
もう二度にどかえることはできない

あなたをもとめさまよった
公園こうえんあさまち
あなたの眼差まなざしですべてをていた

もしもクリスマスのよる
わすれないでいるのならば
ここへもどって
りしきるゆきとおりで
あなたをちつづけていた
いつまでもこの場所ばしょ
あなたを
っている

哀しみの足音/大貫妙子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:哀しみの足音 歌手:大貫妙子