1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大貫妙子
  3. 大貫妙子の歌詞一覧

大貫妙子の歌詞一覧

公開日:2016年1月22日 更新日:2020年8月13日

82 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

森へ行こう(どうぶつの森 ED)

大貫妙子

作詞:吉井省一

作曲:戸高一生

歌詞:フワリ そよ風 吹き抜けてく たっぷり 深呼吸

メトロポリタン美術館

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:大理石の 台の上で 天使の像 ささやいた 夜になると

ファム・ファタール

大貫妙子

作詞:細野晴臣

作曲:細野晴臣

歌詞:ここは 地の涯て 街に潜む 謎のオアシス 今日も君を探し

地下鉄のザジ

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:大人達の間かけぬけ 小さな事件 いっぱいおこす 太ったムッシュー ビックリ仰天

la mer, le ciel

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:la mer, la mer 波に揺られ

ただ

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:好きだと言ってほしい それだけで嬉しいの やさしく 肩を抱いて ただ

森のクリスマス

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:小さな足跡 大きな足跡 森へと続いてく あかりを灯した そりひく鈴の音

金色の翼(アリーテ姫 ED)

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:千住明

歌詞:あなたはいつか、あなたと出会う それは 遠い記憶の旅 心の声に 耳をすまそう

名前のない空を見上げて

大貫妙子

作詞:MISIA

作曲:玉置浩二

歌詞:もしも晴れたら 君と手をつなごう 風が吹いたら そっと肩を寄せて もしも雨が降ったら

光のカーニバル

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:紅いくちびるから 唄が花びらのように ひらひらとこぼれ落ち 通りに流れ

雨の夜明け

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:窓を濡らす 雨の夜明け 青いベッドに 腰かけて 愛の手紙

くすりをたくさん

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:狂ってるのは君だけじゃない さあ目を開いて人を見てごらん どんなことを見ても あたりまえなんて思っちゃ駄目

ともだち

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:なにもない こんな夜 あなたの声が 聞きたくなる 元気だと

いつでもそばに

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:瞼とじて思い出にしがみつくことより 大好きな季節を呼び透き通る光を 受止めて 贈ろうきっと 素晴らしい明日の為に

A Kiss From The Sun

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:みんなで とびだそう 太陽のなかへ 知りたいことだらけ たくさんあるんだ

船出

大貫妙子

作詞:糸井重里・大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:船出していく 小さな舟よ たったひとりで 漕ぎ行く人よ せめて

太陽がいっぱい

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:Buon viaggio! 太陽がくれた 小麦色の肌 静かに船はケルプの森をぬけ

ピーターラビットとわたし

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:はなぴくぴく いたずらずき おかあさんを こまらせてる

パンとスープとネコ日和

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:日射しが踊る裏通り 気持ちのいい人に会う 便りを届けよう わたし元気でいます

We miss you ~愛のテーマ~

大貫妙子

作詞:糸井重里

作曲:酒井省吾

歌詞:深い闇 遠い町 知らないことば 騒めく 迷い子の

Time To Go

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:見つめあえば 私たちが過ごしてきた時が見える それはまるで しまい忘れた思い出のアルバム

あなたを思うと

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:山弦

歌詞:あなたを思うと いつも嬉しい心が見える 運命に感謝しよう 出会ったことに 今

裸のキリク

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:ぼくが生まれた時 キリク はじめて聞いた声 キリク 大地渡る

la musique

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:通りの名はSabot 小さなアパート 油絵の具の匂い 世紀末のParis

What to do 'cause love you

大貫妙子

作詞:ONUKI TAEKO

作曲:ONUKI TAEKO

歌詞:ここからもう離れられない ここからもう戻りはしない あなたからも 私からも 痛みが消えてゆくまで

マザーウォーター

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:通りを渡って 春告げる風が吹き抜ける この町 この匂い

哀しみの足音

大貫妙子

作詞:ONUKI TAEKO

作曲:ONUKI TAEKO

歌詞:こごえた指をあたためて その胸にひき寄せて 寒い暗闇から私を守って 今夜、心に掛けた橋

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:雨上がりの街に 虹が架かった朝 気づいたの ほんとうは とても好きだったと

ふたり

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:寂しげな 頬に 赤い火が映る 暖炉に 手紙を

懐かしい未来-longing future-

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:菊地一仁

歌詞:吹いて渡る 風のように 自由でいたい 同じ空の 下に生きる

Shenandoah

大貫妙子

作詞:Traditional

作曲:Traditional

歌詞:Oh, Shenandoah, I long to

風の道

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:はじめての場所 静かな街 ここであなたは おおきくなる

Hiver

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:寒い朝の街は 白い息を吐いて 曇ったガラスの向こうは 冬

若き日の望楼

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:あの頃 朝まで熱く パンと ワインで 私達は語った

突然の贈りもの

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:突然の贈りもの 甘く香る花束 頬をよせて抱きしめる温もり 別れもつげないで 独りぼっちにさせた

あなたと私

大貫妙子

作詞:ONUKI TAEKO

作曲:ONUKI TAEKO

歌詞:過ぎ去った日々 思いかえせば まるで昨日の 出来事のようで

White Wolf

大貫妙子

作詞:ONUKI TAEKO

作曲:ONUKI TAEKO

歌詞:しなやかに丘をかけて 吹きすさぶ風に向かう やがて短い夏が終わり すべてが白くおおわれる 大地のWhite

夏に恋する女たち

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:真夏の夜の夢ごとに 誰も酔いしれ恋する あなたの熱い眼差しで 私の夏が始まる

めがね

大貫妙子

作詞:太田恵美・大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:迷わずに 鳥は海を渡る あたたかな月は人を照らす そして季節は色づき この場所に立ち

静かな約束

大貫妙子

作詞:ONUKI TAEKO

作曲:ONUKI TAEKO

歌詞:あなたは乾いた 風の中を歩いてる 遥かな地平で 時が生まれ 消えていく

私のフランソワーズ

大貫妙子

作詞:荒井由実

作曲:荒井由実

歌詞:たそがれどき ひとりかけるレコード 4年前に はじめてきいた曲を 私のフランソワーズ

星の奇跡

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:流れる星がbellを鳴らす夜は 何処かで恋が生まれるから 頬杖ついて うたた寝してる肩を 天使がそっと揺り起こす

緑の風

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:窓を流れて行く 緑の風 胸の中に あふれる なつかしい歌よ

横顔

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:いつか声をかけてくれるかしら あなたの隣りに坐りたい それだけ きっと邪魔をしないようにするわ 話を聞かせてほしいだけ

夏色の服

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:よく似合うと 買ってくれた 夏色の服を 今年も ひとりで

色彩都市

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:ひまを もて遊ばしてるあなた レエスのパラソル そっと閉じて

Million bucks

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:小林武史・大貫妙子

歌詞:暗闇に走るTAXI 扉に消えるハスラー 彼をひきとめる人はない 渇いた音が彼を待ってるpool hall

Do you smile again

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:同じ道を通ったね 遅刻して立たされたね 黒板に書かれてた L, O,

Cavaliere Servente

大貫妙子

作詞:大貫妙子

作曲:大貫妙子

歌詞:水面を滑らかにすべるゴンドラ 波間にただようカモメの唄よ いにしえが運んだ恋物語 黄昏に目を覚まし

OKAVANGO

大貫妙子

作詞:ONUKI TAEKO

作曲:ONUKI TAEKO

歌詞:アンゴラの山へ 夏に降る雨が 流れる川にかわる OKAVANGO DELTA

大貫 妙子(おおぬき たえこ、1953年11月28日 - )は、日本のミュージシャン。愛称は「ター坊」。 wikipedia