1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大貫妙子
  3. 突然の贈りもの歌詞

1994.11.23 リリース

「突然の贈りもの」の歌詞 大貫妙子

iTunesで購入
曲名
突然の贈りもの
アルバム
ゴールデン☆ベスト 大貫妙子〜RCA Years 1978-1984
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
突然とつぜんおくりもの
あまかお花束はなたば
ほおをよせてきしめるぬくもり
わかれもつげないで
ひとりぼっちにさせた
いつのにかろく度目どめはる
わすれたもの なにもかも
そのままにあるの
幸福こうふくでいたなら それでよかった

あなたのまぐれに
つきあったなかでしょ
いつだってうそだけはいやなの
かならちあわせた
みせ名前なまえをかえた
このまちもどってきたのね
はじめて出逢であったときのように
こころがふるえる
たずねてくれるまで っているわ

みんなとはじめた
あたらしい仕事しごとにもなれて
元気げんきでいるから 安心あんしんしてね

とつぜんのおくりもの/おおぬき たえこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:突然の贈りもの 歌手:大貫妙子

リンクコード:

ブログ用リンク:

大貫妙子 人気歌詞ランキング

大貫妙子の歌詞一覧を見る

大貫妙子の特集

大貫妙子のニュース