1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大貫妙子
  3. 六月の晴れた午後歌詞
よみ:ろくがつのはれたごご

「六月の晴れた午後」の歌詞

大貫妙子
1993.9.22 リリース
作詞
大貫妙子
作曲
大貫妙子
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
六月ろくがつれた午後ごご
あなたとはじめてった
そのあざやかにおぼえてる

さかのぼってたの かろやかに
わたしつめた まっすぐに

あなたのことりたくて
わたしのことをはなした
朝日あさひそらをピンクにめるまで

いつかどこかでっていたかしら
なつかしいほど きだから

ながあいだ あなたにかい
あるいてきたの

この世界せかいきられるのは 一度いちどだから

いつも そばにいたいとおもったの
ずっと わたしのすべてであるように

六月の晴れた午後/大貫妙子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:六月の晴れた午後 歌手:大貫妙子