1. 歌詞検索UtaTen
  2. 織田かおり
  3. 白、ひとひら歌詞
よみ:しろ、ひとひら

「白、ひとひら」の歌詞 白華の檻~緋色の欠片4~四季の詩 ED

織田かおり
2014.5.7 リリース
作詞
磯谷佳江
作曲
なるけみちこ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
しろざされた世界せかい
そっとあなたが微笑ほほえんだ

むねもるつみ けることなんて
けっしてないとおもってたのに ほどけてく

そらから りた ひとひらの ゆき欠片かけら
自由じゆううたはねのようで
あたたかく 不器用ぶきような あなたの にぎりしめた
かんじてる たしかなきずな

しろ時間ときあるきながら
いつかあなたにこいをした

こおりついたこころけてゆくたびに
ほおをつたうしずくになって あふれ

そらへと かえりゆく ひとひらの ゆきはまるで
あなたときる ゆめのようで
ふゆなか ねむってた ひたむきな 希望きぼうたね
芽吹めぶがれてる

やさしさもせつなさも はかなさもうつくしさも
永遠えいえんしろが あの日々ひびがはぐくんだ
ふたりの 明日あしたはな

白、ひとひら/織田かおりへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:白、ひとひら 歌手:織田かおり