1. 歌詞検索UtaTen
  2. おおたか静流
  3. 夏を見ていた歌詞
よみ:なつをみていた

「夏を見ていた」の歌詞 蛍火の杜へ ED

夏を見ていた 歌詞
おおたか静流
2012.6.27 リリース
作詞
吉森信
作曲
吉森信
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
せみのうた わらごえ
夕焼ゆうやけの あかねいろ
かえみち 遠回とおまわ
約束やくそくは またあした

なつはただ ほこ
そのいのち かがやかせ

わらない おはなしの
そのさきがついて
カラスたち とおざかり
何処どこかへと んでいく

なつはただ ける
たからもの しまうように

いつまでも なつかしい
あのころは こがねいろ
何気なにげない 毎日まいにち
片隅かたすみらしてる

なつはまた やってくる
約束やくそくまもるように

なつはただ ほこ
そのいのち かがやかせ

夏を見ていた/おおたか静流へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏を見ていた 歌手:おおたか静流