1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大山百合香
  3. PIECES OF A DREAM歌詞
よみ:PIECES OF A DREAM

「PIECES OF A DREAM」の歌詞

PIECES OF A DREAM 歌詞
大山百合香
2008.4.23 リリース
作詞
麻生哲朗
作曲
藤本和則
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
デタラメなゆめ勝手かってばらまいて
オモチャにして いつまでもあそんでいた
いた明日あした一番いちばんくだらない」と
はしゃぎながら ままにきたあのころ

Ah… せめてボクたちが 一度いちどけたら
二度にどとはもどれない場所ばしょなんだと ってたら

ハンパなゆめのひとカケラが 不意ふいだれかをきずつけていく
臆病おくびょうなボクたちは じてはなれた
キミにいそびれたことが ポケットのなかにまだのこってる
指先ゆびさきにふれては かんじる なつかしいいたみが

なにかにちかづくためにあるいたのか
とおざかるためにただあるいてくのか

Ah… あのときのことも あれからのことも
間違まちがってなかったのか ホントはまだらない

つよがるわけじゃないんだけど まっちゃいけないはしてる
おものボクたちを めるはないから
キミがいてったコトバだけ ポケットのなかにぎりしめた
のひらになじんだ感触かんしょくわすれたくないから

あれからキミはどうきてるの? わったのかな…
キミが最後さいごめた ゆめのカケラたちはいまどうしてる? ボクは…
二度にどとはもどれない時代じだいなんだと づいた

ハンパなゆめのひとカケラが 不意ふいだれかをきずつけていく
臆病おくびょうなボクたちは じてはなれた
キミにいそびれたことが ポケットのなかにまだのこってる
指先ゆびさきにふれては かんじる なつかしいいたみが

キミはいまなにしてる? つきがボクたちをている

PIECES OF A DREAM/大山百合香へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:PIECES OF A DREAM 歌手:大山百合香