1. 歌詞検索UtaTen
  2. 國府田マリ子
  3. 晴れた日にバスに乗って歌詞
よみ:はれたひにばすにのって

「晴れた日にバスに乗って」の歌詞

國府田マリ子
2000.12.6 リリース
作詞
戸沢暢美
作曲
西脇辰弥
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
空振からぶりのこいして
んでた部屋へやなか
うなされるくらいに
ひどくらかってる
夜明よあまえましてづいた

そうじしたの そっと
朝陽あさひがさすころ
元気げんきかお
どこへかけよう

れたにバスにって
らない景色けしきいにこうよ
つらい昨日きのう
街並まちなみごとかなたに
れたにバスにって
まどからかわいたかぜれよう
しめられていた
ときめきが そよぎだすよ

友達ともだち
たよりなげにつよがってた
どうしたら 気持きもちが
わるのかなやんだ
みんなそれぞれにがりかどだよね

バスていごと シュンと
こい記憶きおくよぎる
そんなふうに ひとは
つよくなるのかも

れたにバスにって
らない川辺かわべりてみようよ
魚釣さかなつりする
少年しょうねん挨拶あいさつするの
ひとりきりバスにって
自分じぶんしずかでせまい世界せかい
すべてじゃないと
むねふかく わかりたいの

だれもが時々ときどき
かがやけないけれど
とどまらないことが
勇気ゆうき

れたにバスにって
らない少女しょうじょみちこうよ
子供こども時代じだい
わたしがそこにいるのかも
まぐれにバスにって
なんでもないシャツをくのよ
目的もくてきもなく
かけたい自分じぶん

れたにバスにって
らない景色けしきいにこうよ
つらい昨日きのう
街並まちなみごとかなたに
れたにバスにって
まどからかわいたかぜれよう
しめられていた
ときめきが そよぎだすよ

晴れた日にバスに乗って/國府田マリ子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:晴れた日にバスに乗って 歌手:國府田マリ子