1. 歌詞検索UtaTen
  2. 薬師丸ひろ子
  3. 夕暮れを止めて歌詞
よみ:ゆうぐれをとめて

「夕暮れを止めて」の歌詞

薬師丸ひろ子
2015.3.1 リリース
作詞
風堂美起
作曲
楠瀬誠志郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
ねぇ夕暮ゆうぐれをめて 西陽にしびのあたるベンチ
いつもはてるだけで とおりすぎてたけど
ふいにやすんだ午後ごごに ふとこしをおろしてる
くしかけたなにかが あるようながして

おもしています いちばんかなしかったこと
友達ともだちえないくらいに がおでいたね

キュンとしてシュンとした おとぎばなしさえ
いそがしいままわすれるなんて かなしすぎるから
臆病おくびょう平凡へいぼんひとにそれぞれの
神様かみさまがいるがする やさしい黄昏たそがれ

さびついたブランコ きそうなシーソーは
大人おとなになれぬ気持きもしずかにゆらしてる
子供こどもこえがして もうあそびはおしまい
明日あす約束やくそくして うちかえってゆく

わすれないでいます いちばんたのしかったこと
にふれるすべてのものが かがやいていたよ

キュンとしてシュンとした おとぎばなしでも
目覚めざめるためにおわりのページ じるがくる
臆病おくびょう平凡へいぼんひとにそれぞれの
しあわせがあるがする きれいな夕焼ゆうや

づきだしてる つばさはもてないこと
わたしそらわたしかぜ こころなか

キュンとしてシュンとした あんなおも
冗談じょうだんにして いつかわらってはながくる
臆病おくびょう平凡へいぼんわたしだけのもの
みつけてくれるひとがいる
どこかとおくに………
いつかとおくで………
いつか二人ふたりで………
きっと

夕暮れを止めて/薬師丸ひろ子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夕暮れを止めて 歌手:薬師丸ひろ子