1. 歌詞検索UtaTen
  2. 薬師丸ひろ子
  3. 天に星. 地に花.歌詞
よみ:てんにほし. ちにはな.

「天に星. 地に花.」の歌詞

薬師丸ひろ子
1985.7.3 リリース
作詞
松本隆
作曲
筒美京平
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
やさしいひといました
いまてんほしにははなきみあい

かぜはあなたのひとみから
ふととおのようにながれてくる
もうそれ以上いじょうつめないで
うごかさないで ねむこころ
げるようにけたあと
けばあなたはえていたの

こころうらのキャンバスに
あのかなしげなまなざしがきついてる
何故なぜあきらめるの? あのときから
つづけてたのに手紙てがみ
もしも背中せなかからかれたら
いまはちがうみてるのにね

ラララ…
ラララ…

やさしいひといました
いまてんほしにははなきみあい
いまてんほしにははなきみあい

天に星. 地に花./薬師丸ひろ子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:天に星. 地に花. 歌手:薬師丸ひろ子