1. 歌詞検索UtaTen
  2. 沢田研二
  3. 君が泣くのを見た歌詞

1992.1.16 リリース

「君が泣くのを見た」の歌詞 沢田研二

iTunesで購入
曲名
君が泣くのを見た
アルバム
架空のオペラ
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
一緒いっしょにいたいから 毎日まいにち 約束やくそくして
時間じかんたされても にならない
あめりだせば きみむねいた
あやしげなゆめぎゃく期待きたいした

いつも遅刻ちこくするのは きみほうだった
不機嫌ふきげんこころを ついにくちした
それでもあいふかまっていった
孤独こどく嫉妬しっとゆめえながら

だけど きみくのを
ながしたものは とても貴重きちょうなみだ
そしていつか 二人ふたりでいることに麻痺まひしていった
よるさびしさも いたわることも

すべてのかね使つか綺麗きれいはなった
しあわせなんですねと むすめ
きみよろこんだかおたいだけさ
あのころぼくは きっとひかってた

あいれすぎ きずつけってた
きみがいることさえ 自然しぜんだった
いつしかきみは ときめきもとめてた
おな場所ばしょにいて ちがそら

そして きみくのを
くしたものは ぼく後悔こうかい明日あす
いていて やりなおなみだ もうれたのか
きみ無関心むかんしんなによりツライ

そして きみくのを
くしたものは ぼく後悔こうかい明日あす
いていて やりなおなみだ もうれたのか
きみ無関心むかんしんなによりツライ

きみがなくのをみた/さわだけんじ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:君が泣くのを見た 歌手:沢田研二

リンクコード:

ブログ用リンク:

沢田研二 人気歌詞ランキング

沢田研二の歌詞一覧を見る

沢田研二の特集

沢田研二のニュース