沢田研二の歌詞一覧

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 沢田研二
  3. 沢田研二の歌詞一覧

沢田研二の歌詞一覧

公開日:2014年12月4日 更新日:2022年8月14日

214 曲中 1-50 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

時の過ぎゆくままに

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:あなたは すっかり つかれてしまい 生きてることさえ いやだと泣いた

ジャスト フィット

沢田研二

作詞: 井上陽水

作曲: 井上陽水

歌詞:ステーションワゴンに俺は乗り込んで 夜の荒野をかけているところ バックミラーはあとを見るかがみ ヘッドライトは前を知るあかり

勝手にしやがれ

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:壁ぎわに寝がえりうって 背中できいている やっぱりお前は 出て行くんだな 悪いことばかりじゃ

危険なふたり

沢田研二

歌詞:今日まで二人は 恋という名の 旅をしていたと 言えるあなたは 年上の女美しすぎる

きめてやる今夜

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 井上大輔

歌詞:いいから聞きなよ 今夜はお前の為に イカシたラブ・ソング 歌ってやるぜ いいから飲みなよ

麗人

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 沢田研二

歌詞:結婚という言葉はタブーにしよう 小さなジェラシーも束縛も ありふれたしあわせの未来図も あなたの前では忘れよう

涙色の空

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 秦輝

歌詞:涙色の空が公園の砂ぬらし 金色の光が雲を裂いて射しこんだ 君を愛したい愛をつらぬいて どこまで惚れたって足りない I

AMAPOLA(アマポーラ)

沢田研二

歌詞:AMAPOLA my pretty little poppy,

インチキ小町

沢田研二

歌詞:ドアを蹴立てて ナナメに振り向き 君はヒール投げる 天衣無縫 弾けすぎてる

シーサイド・バウンド

沢田研二

歌詞:踊りに行こうよ 青い海のもとへ 二人で唄おう 明るい恋のリズム でっかい太陽が恋の女神なのさ

若者ものよ

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 柴山和彦

歌詞:叫んでも 叫んでも どうしょうもなく届きゃしないが POWERLESS POWERLESS

TOKIO

沢田研二

作詞: 糸井重里

作曲: 加瀬邦彦

歌詞:空を飛ぶ 街が飛ぶ 雲を突き抜け 星になる 火を吹いて

お気楽が極楽

沢田研二

歌詞:イカシタ 話し ほんと ないね こんな

追憶

沢田研二

歌詞:小雨降れば ひとり待つニーナ! 何も聞かず 読みかけの本を 捨てて抱きあった

6番目のユ・ウ・ウ・ツ

沢田研二

作詞: 三浦徳子

作曲: 西平彰

歌詞:泣きたいときにはいつも マドンナのほほえみで…ほら レースのハンカチ 僕に差し出すよ できすぎた恋人さ

アムネジア

沢田研二

作詞: りりィ

作曲: りりィ

歌詞:何もわかっちゃいないんだな お前の罪 今さら帰っても また出てゆくだけだろう ドアを3回

おまえにチェックイン

沢田研二

歌詞:おまえの部屋に チェックインした ロンリーナイト ふたり目と目を 見つめ合う

そっとくちづけを

沢田研二

作詞: 安珠

作曲: 泰輝

歌詞:神様お願い あの人をかえしてよ 輝く夜空に 心を込めて詩を

greenboy

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 吉田光

歌詞:道理外れた大人ほど 哀れを感じるものはない どうせ赤ん坊に帰っていくと 遠い目で笑う老人は笑う greenboy

ナイフをとれよ

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:レモンをしぼり テキーラを飲め さあ酔ってしまえ 何にもいうな ごろりと寝ろ

バラを捨てて

沢田研二

歌詞:バラを捨てて 僕の所に 帰ってくる 涙うかべ 君は今

この空を見てたら

沢田研二

歌詞:目も眩む海原 ギラギラ 底ぬけの青空 笑う太陽 焦げる太陽

憎みきれないろくでなし

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:昨日は昨日で どこかで浮かれて 過ごした筈だが 忘れてしまったよ (Woo

ラム酒入りのオレンジ

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:オレンジみたいなひとと思って 唇ふれてみたら めまいがしそうなラムの匂いに 心を奪われたよ あどけない顔は

鼓動

沢田研二

作詞: GRACE

作曲: 白井良明

歌詞:君 それはあいまいな 夢 遠い日々たちの 美しく

そのキスが欲しい

沢田研二

作詞: 朝水彼方

作曲: MATSUZAKI ..

歌詞:そのキスが欲しい 花束に囲まれ 遊び疲れて 帰り着く頃には 夢も醒めてる

彼は眠れない

沢田研二

作詞: 松井五郎

作曲: NOBODY

歌詞:海の向こうで戦争もはじまっている 女王陛下がBedに忍びこんでる 耳鳴りみたいに Telephone 世界が追いかけまわす

atom power

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 下山淳

歌詞:星の数だけ馬鹿をしてきた取り戻せない後悔の山 挫けそうな影になる時に 虹の向こうと世界の端と呼び合う音が脳に響いて 生きる力呼び覚まさせるよ 優しい太陽抱きしめられて

笑う動物

沢田研二

作詞: GRACE

作曲: 白井良明

歌詞:じゃれ合って向かい合って ケンカしてわかっていく日常は忙しい 妥協のポイント踏み外しながらいつも 照れ笑いしつつ愛を育むふたり そうさ僕らは笑う動物

ブルーバード ブルーバード

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 森本太郎

歌詞:ブルーバード ブルーバード 夢に見た 叶う夢ならいいと願ってたけど すべもなく

サーモスタットな夏

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 朝本浩文

歌詞:WILD WILD WILD LOVE &

君が泣くのを見た

沢田研二

作詞: 松本一起

作曲: 大野克夫

歌詞:一緒にいたいから 毎日 約束して 二時間待たされても 苦にならない

LOVE ~抱きしめたい~

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:抱きしめたい 抱きしめたい 抱きしめたい 抱きしめたい 皮の

あなたに今夜はワインをふりかけ

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:あなたに今夜は ワインをふりかけ 心まで酔わせたい 酔わせたい アア

ママ……

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:ママ…… ぼくの膝に残るあとは 何の時の傷なのでしょう 一度もママはそれについて 話をしてくれない

カサブランカ・ダンディ

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:ききわけのない 女の頬を 一つ二つはりたおして 背中を向けて 煙草をすえば

立ちどまるなふりむくな

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:立ちどまるな ふりむくな あなた ちぎれた糸をたぐってはいけない

白い部屋

沢田研二

作詞: 山上路夫

作曲: 加瀬邦彦

歌詞:朝の光りに ひとりめざめて なにげなしに あなた呼んだ 答えなんか

君の笑顔が最高

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 白井良明

歌詞:君の笑顔が最高なんだ だから つぶらな瞳濡らさないで どうか 君が瞳を曇らせたのは

海に還るべき・だろう

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 沢田研二

歌詞:月に行くなんて とても行けない すごいなと思うけれども どうしても怖いんだ 星になるのが

ス・ト・リ・ッ・パー

沢田研二

作詞: 三浦徳子

作曲: 沢田研二

歌詞:ヒールを脱ぎ捨て ルージュを脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたら おいで 裸にならなきゃ

サムライ

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:片手に ピストル 心に 花束 唇に

ダーリング

沢田研二

作詞: 阿久悠

作曲: 大野克夫

歌詞:ここへすわってくれ 足を組んでくれ 黄昏に顔を向けてくれ その指で髪を かきあげてくれ

KNOCK TURN

沢田研二

作詞: 武衛尚子

作曲: BORO

歌詞:一晩ばっかのことで 恋人面はまっぴらと お前の言い草 気に入らない 惚れたはれたと

僕は歌うよ

沢田研二

作詞: 安珠

作曲: GRACE

歌詞:あなたが僕に夢を見てくれるから 僕は夢に生きられる 時代を超えて 見守るあなたがいた

いとしいひとがいる

沢田研二

作詞: 覚和歌子

作曲: 芹澤廣明

歌詞:癒せぬ痛みで背を向けた あの日もこんな雨さ 二年振り出会った笑顔に 応える僕がいる

ミスキャスト

沢田研二

作詞: 井上陽水

作曲: 井上陽水

歌詞:正確に言ってやろうか 思いきり言ってやろうか あれはミスキャスト、ミスキャスト 悲しいだけのミスキャスト ひどい話のミスキャスト

恋のバッド・チューニング

沢田研二

作詞: 糸井重里

作曲: 加瀬邦彦

歌詞:Bad Bad Bad Tuning ずれてるほうがいい

あなたへの愛

沢田研二

歌詞:あなたが 言い出せば 悲しく 聞こえる 星もまばらな夜

Don't be afraid to LOVE

沢田研二

作詞: 沢田研二

作曲: 平井夏美

歌詞:まわり道ばかりの 色んな日々を過ぎ 僕は決めたけれど 君は自信がないと言う Don't

沢田 研二(さわだ けんじ、1948年6月25日 - )は、日本の歌手、俳優、作詞・作曲家。両親の実家がある鳥取県鳥取市生まれで京都府京都市育ち。本名、澤田 研二。ニックネームはジュリー(由来は沢田本人が女優のジュリー・アンドリュースのファンだったため)。妻は女優の田中裕子。前妻は元ザ・ピーナッツの伊藤エミ。身長171cm。現在は横浜市中区に在住。 1960年代後半のグループ・サウンズ全盛期からスーパー・スターとして活躍し、ソロとしてのシングル総売上は1,239万枚を記録(1982〜1991年の9年間は歴代1位の座を保つ。アルバムも合わせた総売上は約1,570万枚)。ザ・タイガース、PYG時代を含めると1,666万枚になる。 wikipedia