石見路ひとり 歌詞 永井裕子 ふりがな付

  1. 歌詞検索UtaTen
  2. 永井裕子
  3. 石見路ひとり歌詞
よみ:いわみじひとり

石見路ひとり 歌詞

永井裕子

2007.3.28 リリース
作詞
吉岡治
作曲
四方俊明
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
心変こころがわりを たずねてみても
あなたのこころかえらない
唐人とうじんさかぎんあめ
石見いわみひとり……
ゆめ花火はなび曼珠沙華まんじゅしゃげ
はならして あゝああかぜ

むかしそのまま うような
今夜こんや温泉津ゆのつとまります
生意気なまいきですが 湯上ゆあがりに
地酒じざけをちびり……
わずがたりに 海鳴うみなりと
ってからんで あゝああきますか

五百羅漢ごひゃくらかんに おまいりしたら
ばしわたってバスに
金木犀きんもくせいにおいたつ
石見いわみひとり……
未練みれんごころを すこしずつ
てて笑顔えがおあゝああかえりたい

石見路ひとり / 永井裕子 の歌詞へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:石見路ひとり 歌手:永井裕子