1. 歌詞検索UtaTen
  2. 吉岡治の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

吉岡治の作詞・作曲・編曲歌詞一覧

383 曲中 1-30 曲を表示
楽曲・タイトル アーティスト 歌詞・歌い出し

天城越え

石川さゆり

作詞: 吉岡治

作曲: 弦哲也

歌詞:隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 浸みついた 誰かに盗られる

夢やぶれて

ミュージカル(レ・ミゼラブル)

歌詞:夢をみてたのね 望み高く生きて 愛が全てだと 神は許し給うと

冬のライオン(キャプテン翼 ED)

沖田浩之

作詞: 吉岡治

作曲: 馬場孝幸

歌詞:これが若さと いうけれど 好きで迷って きたような 優しさひとひら

ふたりの大阪

都はるみ,宮崎雅

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:頬よせあって あなたと踊る 別れに似合いの 新地のクラブ 泣かない約束

千年の古都

都はるみ

作詞: 吉岡治

作曲: 弦哲也

歌詞:約束もなく 日が暮れて 衣笠山に 一番星です 蚊柱を追う

さざんかの宿

大川栄策

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:くもりガラスを 手で拭いて あなた明日が 見えますか 愛しても愛しても

真赤な太陽

美空ひばりXジャッキー吉川とブルー・コメッツ

作詞: 吉岡治

作曲: 原信夫

歌詞:まっかに燃えた 太陽だから 真夏の海は 恋の季節なの 渚をはしる

龍馬残影

美空ひばり

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:風が舞うのか お龍の声か 頬をたたいた 京しぐれ 夢のつづきが

王将一代小春しぐれ 浪曲歌謡篇

椎名佐千子

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:紅い灯青い灯通天閣の、此処は浪花の天王寺。 女房子どもを質入れしても、将棋さしたい阿呆なやつ。 貧乏手づまり千日手、それでも惚れてついてゆく、小春、三吉の物語・・・・。 苦労かぞえりゃ

真っ赤な太陽(映画 あやしい彼女)

怪しい彼女(大島節子)

作詞: 吉岡治

作曲: 原信夫

歌詞:まっかに燃えた 太陽だから 真夏の海は 恋の季節なの 渚をはしる

燃えてヒーロー

沖田浩之,小粥よう子

作詞: 吉岡治

作曲: 内木弘

歌詞:ちょっとあれ見な エースが通る すぐれものゾと 街中騒ぐ 蝶々サンバ

越前竹舞い

石川さゆり

作詞: 吉岡治

作曲: 弦哲也

歌詞:白山おろしの 風にのり 雪ふり虫がきたという 愛しい人の その胸に

天城越え

misono

作詞: 吉岡治

作曲: 弦哲也

歌詞:隠しきれない 移り香が いつしかあなたに 浸みついた 誰かに盗られる

小樽運河

菅原洋一

作詞: 吉岡治

作曲: 弦哲也

歌詞:精進おとしの 酒をのみ 別の生き方 あったねと… 四十路半ばの

貴船の宿

川中美幸

作詞: 吉岡治

作曲: 弦哲也

歌詞:はじめから 身丈に合わない 恋ですが 結べる縁は ありますか

王将一代 小春しぐれ

島津亜矢

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:苦労かぞえりゃ 八十一の 桝目に風吹く 路地裏長屋 いまは歩だって

大阪しぐれ

都はるみ

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:ひとりで 生きてくなんて できないと 泣いてすがればネオンが ネオンがしみる

なごり雨

石川さゆり

作詞: 吉岡治

作曲: 岡千秋

歌詞:ふたりの名前を ボトルに描いた 相合傘は まだありますか 逢いたいの

細雪

五木ひろし

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:泣いて あなたの 背中に投げた 憎みきれない 雪の玉

駅裏あかり

五木ひろし

歌詞:義理を通せば 肩が凝る 不義理を重ねりゃ うしろ指 委細承知で

演歌みち

松原のぶえ

作詞: 吉岡治

作曲: 岡千秋

歌詞:爪先あがりの この坂を 誰が名づけた 浮世坂 風が背をおす

王将一代 小春しぐれ

大和さくら

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:苦労かぞえりゃ 八十一の 桝目に風吹く 路地裏長屋 いまは歩だって

あわてんぼうのサンタクロース (それいけ!アンパンマン)

ドリーミング

作詞: 吉岡治

作曲: 小林亜星

歌詞:あわてんぼうの サンタクロース クリスマスまえに やってきた いそいで

大阪らぶそんぐ

伍代夏子

作詞: 吉岡治

作曲: 杉本眞人

歌詞:人がら実ちょく 初婚というし ミナミに住まいと 店舗があるし 仲人口と

大阪しぐれ

岩本公水

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:ひとりで生きてくなんて できないと 泣いてすがればネオンが ネオンがしみる 北の新地は

路地裏酒場

秋岡秀治

作詞: 吉岡治

作曲: 岡千秋

歌詞:窓のむこうを 電車が通りゃ 揺れて転げた 招き猫 店は狭いが

情け川

新沼謙治

作詞: 吉岡治

作曲: 市川昭介

歌詞:くわえ煙草の 赤い火が 指ではじけて 螢になった なにか言ってよ

石見路ひとり

永井裕子

作詞: 吉岡治

作曲: 四方俊明

歌詞:心変わりを 尋ねてみても あなたの心は 帰らない 唐人坂に

憂き世川

瀬川瑛子

作詞: 吉岡治

作曲: 北原じゅん

歌詞:昨日や今日の 夫婦じゃないわ どこの誰より あんたがわかる ひとりじゃ重い

春の雪

石川さゆり

作詞: 吉岡治

作曲: 岡千秋

歌詞:愛してなくて よかったと たたく背中の いとしさ憎さ こぶしの