1. 歌詞検索UtaTen
  2. 安全地帯
  3. なにもない海へ歌詞
よみ:なにもないうみへ

「なにもない海へ」の歌詞

安全地帯
2002.8.7 リリース
作詞
松井五郎
作曲
玉置浩二
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
よごれたながれに
しずんでゆくふね
ぼくらはてた

たどり岸辺きしべ
らないままれば
彷徨さまようだけだろう

なにもなにもないうみ
夜明よあけをるために
こころめないか

ゆめいだオールで
いまよりもっとこうへ

のあたる場所ばしょ
季節きせつごとはな
らすのもいい

だけどこのむね
すさぶるあのなみおと
せやしないだろう

なにもなにもないうみ
かいかぜのなかも
すすんでみないか

いつもわらぬ自由じゆう
いまよりもっとこうへ

昨日きのうまでの日々ひび
いだいてねむるよりも
きずついてくことだって
しなくちゃならない

れたものだけに
しばられたくない
うまくいかないことだって
げてばかりはいられない

どこへでもける
とりたちのつばさ
あこがれていた

たどり岸辺きしべ
わからないままだけど
ここからこうへ

なにもない海へ/安全地帯へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:なにもない海へ 歌手:安全地帯