1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松岡昌宏(TOKIO)
  3. Purple Rouge歌詞
よみ:Purple Rouge

「Purple Rouge」の歌詞

Purple Rouge 歌詞
松岡昌宏(TOKIO)
1998.4.1 リリース
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
するどいひとみ じた あなたはKISSをもとめる
そのままかさねた いま この場所ばしょ
うそだらけ パープルルージュも
すべててたくちびる言葉ことばよりもさき
かれていた

このときぎると うすれていく
ありふれた恋人こいびとたちのように
だれもが おもいえがいている ゆめなかのストーリー
ためいきだけで こわれそうなものばかりで
そうさあなたもいま かんじていた
つよがりさらけだし こわがるよりも
はじめての出会であいのなか 素直すなおにとけてゆく
そんなこいも「たまには いいね…」と

それだけですべてはかった なにかんがえず
過去かこなんてかたらなくていいから
此処ここにいてしい
そんなかおはしないで 目線めせんをそらさないで
いまがあって つめえば 笑顔えがおれたのに

すべてをしたら かならえるなんて
きしめた このうでを ほどきながら
ふるえのとまらない オレを
さびしくつめながら サヨナラもわず
ドアをめた

このときぎると うすれていく
ありふれた恋人こいびとたちのように
だれもがおもいえがいている 夢物語ゆめものがたり
そんなこいも「たまにはいいね…」と

すがりたくなったら いつでもっているから
いま はじめてとどところに あなたがいたから
もとめてかんじて けとめれば 理解りかいえば
ささえてやれるから

するどいひとみ じた あなたはKISSをもとめる
そのままかさねた いま この場所ばしょ
うそだらけ パープルルージュも
すべててたくちびる言葉ことばよりもさき
かれていた

すべてをしたら かならえるなんて
きしめた このうでを ほどきながら
ふるえのとまらない オレを
さびしくつめながら サヨナラもわず
ドアをめた

おどらされていたのは 理解りかいっているのに

Purple Rouge/松岡昌宏(TOKIO)へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Purple Rouge 歌手:松岡昌宏(TOKIO)