1. 歌詞検索UtaTen
  2. 松田悟志
  3. NIGHT~夜は千の目を持ってる~歌詞
よみ:NIGHT~よるはせんのめをもってる~

「NIGHT~夜は千の目を持ってる~」の歌詞

NIGHT~夜は千の目を持ってる~ 歌詞
松田悟志
2003.7.16 リリース
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ダークモード
めぐりあえたことが運命うんめいなんかじゃないんだ
ほどけそうなゆびを あのにぎったことが運命うんめい

よる孤独こどくやすらぎにかえる
きみが ただこんなにいとおしい
ぼくのなか呼吸こきゅうしてるきみ
ただ たまらなくいとおしい

ときめきはいつしか おだやかにめてゆくんだ
けれどいつか かけがえないきみがいることったよ

よる無限むげんへぼくとながれてく
ちいさな肩先かたさきがいとおしい
ぼくとおないたみをきみ
ただ たまらなくいとおしい

ごらん 永遠えいえんひかり
よるせんってる

ふか孤独こどくやすらぎにかえる
きみが ただこんなにいとおしい
ぼくのなか呼吸こきゅうしてるきみ
ただ たまらなくいとおしい
ただ たまらなくいとおしい

NIGHT~夜は千の目を持ってる~/松田悟志へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:NIGHT~夜は千の目を持ってる~ 歌手:松田悟志