1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. THE BACK HORN
  5. THE BACK HORN 10月に6年振りに野音でワンマン開催决定!

THE BACK HORN 10月に6年振りに野音でワンマン開催决定!



THE BACK HORNが、野音に帰ってくる!

THE BACK HORNが、日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを10月21日(土)に開催することを発表した。

THE BACK HORNが、日比谷野外大音楽堂でワンマンライブを開催するのは2011年7月「KYO-MEIワンマンライブ」~第二回夕焼け目撃者~ 以来6年振りで、通算3回目となる。チケットの一般発売は8月5日(土)。ファンクラブほか各種先行予約も用意されている。

全国9箇所「マニアックヘブンツアーVol.11」の開催も発表!!

さらに、THE BACK HORNのメンバー自らが企画・演出を手掛ける年末恒例のスペシャルイベント「マニアックヘブン」を、今年は11月3日(金・祝)の名古屋公演を皮切りに、12月24日(日)のファイナル東京公演まで全国9箇所をまわる「マニアックヘブンツアーVol.11」として開催する。

2005年12月の初開催以降、選曲から演出まで全てがマニアックに構成される内容が話題を呼び、チケット入手困難が続くプレミアムライブとなっている「マニアックヘブン」。今回のツアーでは、初開催エリアとなる、札幌、高松、広島、金沢公演も決定しており、早くもチケット争奪戦に火が付きそうだ。会場や企画内容など詳細は後日発表される。

THE BACK HORN 最新情報

ライブ情報

【公演情報】
THE BACK HORN 20th Anniversary
「ALL TIME BESTワンマンツアー」〜KYO-MEI祭り〜

<2018年>
10月01日(月)新宿LOFT
10月05日(金)札幌ペニーレーン24
10月13日(土)盛岡Club Change WAVE
10月14日(日)KESEN ROCK FREAKS
10月19日(金)浜松窓枠
10月21日(日)米子AZTiC laughs
11月08日(木)京都磔磔
11月10日(土)金沢EIGHT HALL
11月11日(日)長野club JUNK BOX
11月17日(土)高松MONSTER
11月18日(日)高知X-pt.
11月30日(金)名古屋ダイアモンドホール
12月08日(土)福岡DRUM LOGOS
12月15日(土)なんばHatch
12月16日(日)広島クラブクアトロ
12月21日(金)水戸LIGHT HOUSE
12月23日(日)仙台Rensa

<2019年>
01月11日(金)桜坂セントラル
01月13日(日)鹿児島CAPARVO HALL

[ツアーファイナル]
2019年2月8日(金)東京 日本武道館
■時間:open18:15 / start19:15
■チケット代:[全席指定]¥5,800 /[着席指定席]¥5,800 /[20才以下限定指定席]¥4,200(税込)
■チケット発売日:2018年10月13日(土)
■お問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION
[TEL]03-5720-9999
[WEB]https://www.red-hot.ne.jp

※20歳以下チケットは、2019年4月1日段階で4歳以上20歳以下の方が対象になります。
発券されるチケットは、【座席指定引換券】となり、ご入場前に【指定席券】との引換が必要となります。
座席位置は2Fスタンド後方エリアにてランダムでの引換となります。
指定席券への引換の際に年齢が分かる身分証明書を確認させて頂く場合がございます。
対象外の方がご購入した場合、指定席券への引換並びにご入場、チケット代金の払い戻しは行いませんのでご注意ください。

<ファンクラブ先行予約>-THE BACK HORN CLUB-銀河遊牧民
第1次先行予約
受付期間 : 6/22(金)13:00 ~ 6/28(木)23:59
第2次先行予約
受付期間 : 7/04(水)13:00 ~ 7/10(火)23:59
※日本武道館公演、及び沖縄・鹿児島公演のみの受付。


リリース情報

【商品情報】
THE BACK HORN  Major 1st Mini Album 『情景泥棒』
発売中
初回限定盤(CD+DVD)¥3,200+税/ VIZL-1338 通常盤(CD)¥2,000+税/ VICL-64966
[CD収録曲]
1.Running Away 2.儚き獣たち 3.閃光 4.がんじがらめ 5.情景泥棒 6.情景泥棒~時空オデッセイ~ 7.光の螺旋

[初回特典DVD収録内容]
『KYO-MEIワンマンライブ〜第三回夕焼け目撃者〜』Live at 日比谷野外大音楽堂

1.シリウス 2.声 3.ひょうひょうと 4.晩秋 5.コワレモノ 6.アカイヤミ 7.枝 8.覚醒 9.孤独を繋いで 
10.シンフォニア 11.何処へ行く 12.グローリア

【配信情報】
iTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Music、Spotify、dヒッツほかサブスクリプションサービスで配信中
https://jvcmusic.lnk.to/joukei_dorobo

THE BACK HORN Profile

岡峰光舟 Kohshu Okamine : Bass
山田将司 Masashi Yamada : Vocal
菅波栄純 Eijun Suganami : Guitar
松田晋二 Shinji Matsuda : Drums

1998年結成。“KYO-MEI”という言葉をテーマに、聞く人の心をふるわせる音楽を届けていくというバンドの意思を掲げている。2001年シングル『サニー』をメジャーリリース。FUJI ROCK FESTIVALやROCK IN JAPAN FESTIVAL等でのメインステージ出演をはじめ、近年のロックフェスティバルでは欠かせないライブバンドとしての地位を確立。そしてスペインや台湾ロックフェスティバルへの参加を皮切りに10数カ国で作品をリリースし海外にも進出。黒沢清監督映画『アカルイミライ』(2003年)主題歌「未来」をはじめ、紀里谷和明監督映画『CASSHERN』(2004年)挿入歌「レクイエム」、乙一原作『ZOO』(2005年)主題歌「奇跡」、アニメ『機動戦士ガンダム00』(2007年)主題歌「罠」、水島精二監督映画『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the trailblazer-』(2010年)主題歌「閉ざされた世界」、熊切和嘉監督とタッグを組み制作した映画『光の音色 –THE BACK HORN Film-』など、そのオリジナリティ溢れる楽曲の世界観から映像作品やクリエイターとのコラボレーションも多数。2012年に、激動の一年を経て制作されたアルバム『リヴスコール』を発表。その収録曲「世界中に花束を」は、収益金が震災復興の義援金として寄付されている。そして2017年、第一弾シングルとして宇多田ヒカルとの共同プロデュース楽曲「あなたが待ってる」、第二弾シングルとして「孤独を繋いで」をリリース。秋には6年振り3度目となる日比谷野外大音楽堂のワンマンライブと、恒例のスぺシャルイベント『マニアックヘブンツアー Vol.11』の開催が決定し、2018年のバンド結成20周年へ向けて活動を加速させている。

●THE BACK HORNオフィシャルサイト
http://thebackhorn.com

戸渡陽太、2017年最初の新曲『Hap…

電気グルーヴ、リキッドルーム移転13周…