1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 竹友あつき
  5. 竹友あつき×KIKI FILMのコラボで生んだ作品『ワレモノ注意』が 国際短編映画祭に10代監督として初ノミネート!?

竹友あつき×KIKI FILMのコラボで生んだ作品『ワレモノ注意』が 国際短編映画祭に10代監督として初ノミネート!?



現代の10代が抱える繊細な感情を歌うシンガーソングライター竹友あつき。
掲載歌詞の一覧へJUMP

そんな彼のこの春配信リリースを予定している新曲「ワレモノ注意」が同じ10代の映像監督によって作品化され、この度米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」のミュージックShort部門シネマチックアワード対象作品としてノミネーションされました。

本映画祭の同部門で10代の監督がノミネーションされるのは初となります。本作品のメガホンをとったのは全国に散らばる10代だけのクリエイティブ集団 KIKI FILMに所属する都内在住の現役高校生 松本花奈さん。

昨年竹友あつきの楽曲を題材に行われた高校生のための映画コンテスト「eiga worldcup」(http://www.eigakoushien.com/mv_all.php)にてKIKI FILMが最優秀作品賞を受賞したことをきっかけに今回のコラボレーションが実現しました。

「ワレモノ注意」のPVでは女性10代監督ならこその視点で生まれたせつないラブストーリーが、竹友あつきの繊細な楽曲にのせて展開されています。本作品の「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」での上映スケジュールは下記の通り

『ワレモノ注意』
上映プログラム:MUSIC-C
上映スケジュール
●6月5日(金)17:50~19:40@表参道ヒルズスペースオー(表参道)
●6月6日(土)20:00~21:50@ブリリアショートショートシアター(横浜)
●6月7日(日)15:40~17:30@シダックス・カルチャーホール(渋谷)
是非映画祭でご覧いただき、現代が生んだ新たな10代の才能を感じてとってください!

<「ワレモノ注意」ダイジェスト映像>


<ショートショート フィルムフェスティバル & アジアについて>
米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭。代表は俳優の別所哲也。1999年に誕生し、毎年6月に東京・横浜を中心に開催。
http://www.shortshorts.org/

<竹友あつき プロフィール>
現在18歳のシンガーソングライター。Twitterを通じて知り合った音楽プロデューサー浅田信一にその才能を見いだされ、2014年4月EP「17歳」でデビュー!表題曲「17歳」のPVは同世代の映像監督によって作成され、YouTube上では15万回以上再生されるなど、同世代とその親世代を中心に多くの共感の声が寄せられた。

続く2ndEP「未来ライン」に収録される楽曲も、大学のCM、高校野球の応援ソング、10代が主人公の映画など、タイアップが多数決定。現代の10代が抱えるリアルな感情を上手に表現した作品群に多方面から注目が集まっている。

2015年、高校を卒業し都内の大学に進学することも決定。新しいステージへ向かう第一弾楽曲として「ワレモノ注意」を今春配信リリース予定。
http://www.universal-music.co.jp/taketomo-atsuki


全国に散らばる10代だけの製作メンバーが"映画"を軸に、短編映画・アニメーション・楽曲などを手がけている。と同時にインターネットをベースとした独自のコンテンツ拡散ネットワークも構築している。

本作品では都内の高校に通う、松本花奈が監督を務め、KIKI FILMのスタッフの協力で完成。

【ワレモノ注意】の歌詞ページ

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

中田裕二LIVE DVD 6/24リリ…

May J.の新曲『ずっとずっと』が「…