1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ストレイテナー
  5. ストレイテナー トリビュートアルバムの 楽曲ダイジェスト映像 第1弾が公開!

ストレイテナー トリビュートアルバムの 楽曲ダイジェスト映像 第1弾が公開!



楽曲ダイジェスト映像 第1弾が公開!

10月にメジャーデビュー15周年、2018年からはバンド結成20周年のアニバーサリーイヤーに突入したストレイテナー。

アニバーサリーイヤーに第1弾として仕掛けたものがいよいよ10月18日にリリースするトリビュートアルバム『PAUSE〜STRAIGHTENER Tribute Album〜』。
ともに、ロックシーンを牽引してきた数々の同世代バンドや今勢いのあるロックバンドがストレイテナーのカバーをした貴重な盤に仕上がっている作品だ。

特設サイト上にてどのアーティストがどの楽曲をカバーするかを当てる予想クイズを行っていたが、先日組み合わせもついに発表となり、ついにダイジェスト映像第1弾が公開となった。

全12曲のうち、先行して7曲の楽曲が一部ダイジェストにて公開。
MONOEYESから始まり、ACIDMAN、9mm Parabellum Bullet、SPECIAL OTHERS、THE BACK HORN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、the pillowsといったそうそうたるメンツであることが改めて実感できるダイジェスト映像に仕上がっている。

なお、各アーティストからのコメントも到着しているのでチェックして欲しい。
発売まであと1週間と迫り、残りの楽曲たちの公開も待ち遠しい。
今後もストレイテナーの動向から目が離せない。

『PAUSE〜STRAIGHTENER Tribute Album〜』楽曲ダイジェスト映像第1弾



各アーティストからのコメント

MONOEYES

うおーかっこいい!!今から15年ぐらい前、SKELTONIZEDで初めてストレイテナーを聴いた時の感想がコレ。その日からしばらくの間、部屋のCDデッキはストレイテナーに占領されっぱなしだった。それからいろんな旅を一緒にしてきたけど、あの頃感じた憧れも、ずっと変わってない。そんな魔法みたいなこの曲をカバーさせてくれてありがとね。:-)

細美武士 / the HIATUS・MONOEYES

ACIDMAN

20年近く、共に歩み、悩み、高め合ってきた最高の仲間。
そんなストレイテナーの曲の中で最も好きな曲。

「SIX DAY WONDER」
心を込めてカバーさせてもらいました。
君達がいなかったら今の俺達はいないよ。
20周年おめでとう!
今後共宜しくね。

ACIDMAN一同

9mm Parabellum Bullet

Melodic Stormは他のどれよりも「みんなの曲」だというイメージがあったから、それを壊したくなかった。
9mmの可能な限り真っ直ぐにカバーさせていただきました。そして、こうやってストレイテナーを祝えることが何より嬉しいのです。
20周年おめでとうございます。

9mm Parabellum Bullet 菅原 卓郎(Vo.G)

SPECIAL OTHERS

スペアザ史上のナイスガイランキングTOP10にランクインするストレイテナーのトリビュートに参加できてマンモスうれしい。
このオファーの連絡がきたときに、おれたちはマンモスうれしかった。
おれたちのことを忘れずに覚えててくれてうれしい。
20周年おめでとう。

SPECIAL OTHERS

THE BACK HORN

今回カバーさせて頂いて、四人の絶対的な信頼関係で成り立つバンドの強さ、繊細かつ圧倒的な存在感で各プレイが交わる美しさに改めて惚れました。
シーンに属してないようで真ん中にいて、緩いようで凛とした佇まいも素敵です。
ほぼ同期だけど仲良くなったのはここ7年くらい。今やかけがえのない同志、仲間だと思ってます。
テナーとシンクロ出来て良かった。
ストレイテナー20周年おめでとう!最大限の愛とリスペクトを込めて。

松田晋二(THE BACK HORN)

ASIAN KUNG-FU GENERATION

次に加入するメンバーは俺だと思ってる。

Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)

the pillows

ロックに括られる以上は何かしらの'熱さ'が伴うとして、ストレイテナーは独特だよね。
過剰に熱さを誇示するバンドが多い中、何だか飄々としてる。
パフォーマンスではなくメッセージの質の話ね。滲み出るそのスマートな熱量が、比類なき魅力の源なんじゃないかな。
日本の音楽シーンに歩調を合わせる事もなく、素直に自分達を信じて、強気でいて軽やか、まさにストレートに突き進んで20年。
キミ達は本当にカッコいいよ。ストレイテナーになりたかったな。

the pillows 山中さわお

1998年に結成されたオルタナティヴ・ロックバンドである。メンバーは(VO/Gt/Piano)ホリエアツシ、(Ds)ナカヤマシンペイ、(Bs)日向秀和、(Gt)大山純の四人組である。STRAIGHTENER(ストレイテナー)とは真っ直ぐにする人という意味を持っている。ホリエとナカヤマは中学からの同級生で二人が···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ストレイテナー 最新情報

リリース情報

●2019年4月10日 Release
『21st ANNIVERSARY ROCK BAND 2019.01.19 at Makuhari Event Hall』

★Blu-ray (1枚組)
価格:6,000(税抜)
品番:TYXT-10041

★DVD (2枚組)
価格:5,000(税抜)
品番:TYBT-10055/6

【収録内容】
・BERSERKER TUNE
・The World Record
・Alternative Dancer
・DAY TO DAY
・タイムリープ

・Man-like Creatures
・Lightning
・Braver
・SAD AND BEAUTIFUL WORLD
・冬の太陽

・TRAIN
・VANISH
・瞬きをしない猫
・KILLER TUNE
・DISCOGRAPHY

・灯り  ストレイテナー×秦 基博
・鱗(うろこ)  ストレイテナー×秦 基博
・Boy Friend
・彩雲
・REMINDER

・The Future Is Now
・原色
・Melodic Storm
・シーグラス
・From Noon Till Dawn

・羊の群れは丘を登る
・スパイラル
・ROCKSTEADY

その他情報

●AWA
ストレイテナー、新曲『スパイラル』含む『21st ANNIVERSARY ROCK BAND 2019.01.19 at Makuhari Event Hall』のプレイリストをAWAにて独占公開中!
▷詳細はこちら

●ストレイテナー「21st ANNIVERSARY ROCK BAND 2019.01.19 at Makuhari Event Hall」ティザー映像
▷詳細はこちら

ストレイテナー Profile

1998年ホリエアツシ(Vo, Gtr ,Key)とナカヤマシンペイ(Dr.)の2人で始動。2003年メジャーデビューとともに日向秀和(Ba.)が加入。2008年には大山純(Gtr.)が加わり、鉄壁の4人編成に。この4人が生み出す作品は、常に新たなる刺激と革新性に満ちあふれている。

幕張メッセ、日本武道館などでのワンマンライブや数々のフェスに出演。大舞台をおおいに沸かせる屈指のLIVEバンド。2018年には結成20周年を迎え、10月17日には“ファンが選ぶ"ベストアルバム『BEST of U』を2枚同時リリース。

そして今年2019年、周年の締めくくりとなるワンマンライブ "21st ANNIVERSARY ROCK BAND"を幕張イベントホールにて開催した。

★長崎市の「スキ」をテーマにインスタグラム写真投稿を呼びかけたキャンペーン『長崎○○LOVERS』。長崎観光大使でもあるホリエアツシが、その写真をヒントに書き下ろした新曲 『LOVERS IN NAGASAKI』(長崎○○LOVERSソング)

▷ストレイテナー20th特設サイト
▷ストレイテナー BEST ALBUM特設サイト
▷オフィシャルサイト
▷オフィシャルTwitter
▷オフィシャルFacebook

川嶋あい 明石こども大使に就任!!

moumoonの新曲「Let it s…