1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 水曜日のカンパネラ
  5. 水曜日のカンパネラ、台北、台中初単独公演で1000人が熱狂‼

水曜日のカンパネラ、台北、台中初単独公演で1000人が熱狂‼



水曜日のカンパネラ、海外初のワンマンライブ

水曜日のカンパネラが台北、台中にて海外初のワンマンライブを行なった。
女性シンガーを集めた人気企画Legacy Presents【2017都市女聲】に、唯一の日本人アーティストとして参加。台北、台中の二箇所を周り、合わせて1000人以上が来場した。
台北の会場は、日本統治時代の酒工場の跡地をリノベーションしたお洒落スポット「華山1914文創園区」。
木が建物を割って空に向かって伸びており、不思議な魅力のある場所だ。会場ごとにインスピレーションを受け、ステージを一から作り上げるのは、日本でも海外でも同様だ。

オープニングの「ゴッホ」では、暗幕から一筋の光が射し、曲がスタート。
暗闇の中で光が揺らめき、コムアイの声だけがミステリアスに響く。
「贏政」のイントロと共に幕が開きコムアイの姿が見えると、会場が一気に湧いた。



ステージの上をエネルギッシュに駆け回るコムアイに、観客もパワフルに応える。
再びステージが布で隠されたと思うと、「バク」と共にカラフルに波打つ布にステージで踊るコムアイのシルエットがゆらゆらとはためき、影絵のような幻想的な空間が演出された。
「ライト兄弟」で巨大なオブジェに乗って、会場中を縦横無尽に動き回りながらパフォーマンスするコムアイに引っ張られ、観客も大移動。
本編最後の曲「桃太郎」でステージからウォーターボールに入ったコムアイが客席に飛び込み、大歓声の中ライブは終了。最後には台湾語で挨拶もした。

アンコールでは「一休さん」「アマノウズメ」「マルコ・ポーロ」を披露。
最後にはステージ脇のドアが僅かに開き、再び一筋の光の方へ、吸い込まれるようにして消えていった。
観客はしばらくその静かな余韻に浸っていたが、ふと我に返ると再び大歓声に。
鳴り止まないアンコールの中、惜しまれつつ今回の公演は幕を閉じた。
「また来年も帰ってきたいです」と話すコムアイ。次の台湾公演も楽しみだ。

水曜日のカンパネラ 最新情報

リリース情報

猫は抱くもの(オリジナルサウンドトラック)
2018.6.22(FRI) Release!
<デジタル配信Only>¥2,000

≪収録曲≫
M1-メインテーマ
M2-ねこすて橋
M3-日常
M4-沙織の妄想
M5-本当にあった!
M6-僕が守らなきゃ
M7-僕は人間だよ
M8-沙織との出会い
M9-あなたは猫です
M10-過去のトラウマ
M11-お前たちは自由だ
M12-キイロのうた
M13-ごめんね
M14-沙織と良男
M15-マヨイガのうた

【『猫は抱くもの』(6月23日(土)公開)】
監督:犬童一心『ジョゼと虎と魚たち』『グーグーだって猫である』
原作:『猫は抱くもの』(大山淳子著・キノブックス刊)
脚本:高田亮 『そこのみにて光輝く』『オーバーフェンス』
音楽:水曜日のカンパネラ
出演:沢尻エリカ / 吉沢亮 峯田和伸 コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 岩松了
藤村忠寿 内田健司 久場雄太 今井久美子 小林涼子 林田岬優 木下愛華 蒔田彩珠/伊藤ゆみ 佐藤乃莉 末永百合恵/ 柿澤勇人
制作:ADKアーツ
企画・配給:キノフィルムズ
©2018『猫は抱くもの』製作委員会

■EP『ガラパゴス』

6月27日(水)発売
《CD》WPCL-12888 \2,500(税抜) 
《アナログ》WPJL-10103 \3,500(税抜) 
《収録曲》
01.かぐや姫
02.南方熊楠
03.ピカソ
04.メロス
05.マトリョーシカ 
06.見ざる聞かざる言わざる
07.愛しいものたちへ
08.キイロのうた
【EP『ガラパゴス』予約/「見ざる聞かざる言わざる」先行配信】
https://wedcamp.lnk.to/galapagosPR
【「マトリョーシカ」Music Video】
https://youtu.be/oQ83B8L2w7M


イベント情報

【水曜日のカンパネラ・円形劇場公演】
日程:2018年6月30日(土)・7月1日(日) ※雨天決行・荒天中止
場所:河口湖ステラシアター 野外音楽堂
開場 / 開演:17:00 / 18:00
全席指定:5,500円(税込)
お子様:2歳以下は無料。親同伴
※ステラシアター会場限定販売有り

《一般チケット発売》
・e+:http://eplus.jp
・ローソンチケット:http://l-tike.com/order/?gLcode=75560
0570-084-003(Lコード:75560)
・チケットぴあ:https://t.pia.jp
0570-02-9999(Pコード:112-469)
※雨天決行、荒天中止。
※ステラシアターは野外音楽堂のため、気温等著しく変化する場合がございますので、
 予め厚手の衣類を ご用意ください。
 雨天の場合は可動屋根を設置し開催。傘のご利用はご遠慮願います。
※チケット掲示にて、富士急ハイランド、冨士観光開発レジャー施設、河口湖オルゴールの森の入場料等が割引になります。詳しくはステラシアターHPまで。
※ご入場の際に年齢確認をさせていただく場合がございますので学生証や年齢の明記された身分証明証をご用意ください。

水曜日のカンパネラ Profile

2013年からコムアイを主演とするユニットとして始動。メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは主演のコムアイのみとなっている。2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となり耳の早いリスナーが次々と中毒者になっている。

2016年6月22日にワーナーミュージックよりリリースしたEP『UMA』は、Myd(CLUB CHEVAL)、MUST DIE!、Matthewdavid、Brandt Brauer Frickなど海外のクリエイターも参加するなどサウンド面でもバラエティ豊かなEPでデビュー作を飾る。2017年2月にはフルアルバム『SUPERMAN』をリリース。iTunesでは2日間連続1位を獲得。3月には初の日本武道館単独公演で成功を収める。主演のコムアイは、DOLCE&GABBANAがミラノで発表した2017-18年秋冬コレクションのショーでランウェイモデルとしても歩き、11月にはVOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017を授賞するなど様々な活動を行なっている。

【関連情報】
・河口湖ステラシアター:http://www.stellartheater.jp
・EP『ガラパゴス』予約/「見ざる聞かざる言わざる」
 先行配信:https://wedcamp.lnk.to/galapagosPR
・水曜日のカンパネラ・WEB SITE:http://www.wed-camp.com/
・水曜日のカンパネラ・Twitter:https://twitter.com/wed_camp
【「マトリョーシカ」デジタル配信URL】
https://wedcamp.lnk.to/MatryoshkaPU
【「マトリョーシカ」Music Video】
https://youtu.be/oQ83B8L2w7M
【rockin’on.com】
https://rockinon.com/interview/detail/176697
【SPACE SHOWER TV「INTERNATIONAL FLASH」】初回放送:6/18(月)23:00~23:30
リピート放送:6/24(日)25:00~、6/28(木)22:00~
https://www.spaceshowertv.com/program/regular/international_flash.html

林部智史、地元山形で「だきしめたい」大…

谷村新司のコンサートを10/21(土)…