1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 和楽器バンド
  5. 一青窈と和楽器バンド、が共作! 「東風破」が和楽器バンドの『軌跡 BEST COLLECTION+』に収録!

一青窈と和楽器バンド、が共作! 「東風破」が和楽器バンドの『軌跡 BEST COLLECTION+』に収録!



和楽器バンド、名曲「東風破」を一青窈と共作

これまで台湾でワンマンライブを複数回開催し、チケットは全て即日完売した和楽器バンド。
そんな彼らが台湾の現地ファンからの中国語カバー楽曲を求める声に応え、中国及び台湾で長く愛されているジェイ・チョウの名曲「東風破」(日本語読み:とうふうは)を配信して話題となっている。

当初は中国語のまま「東風破」として配信されていたが、“日本語での「東風破」も聴きたい”という、中国語から日本語への訳詞を望む現地ファンの声があり、日本と台湾の架け橋として活躍する一青窈に日本語訳詞を依頼すると快諾。
そうした経緯で生まれた「東風破-日本語バージョン-」は、和楽器バンドが2017年、初めての中国本土でのライブとなった『SUMMER SONIC SHANGHAI 2017』の出演を機に、中国本土及び、台湾で「東風破-日本語バージョン-」として配信すると、現地KKBOXの週間チャートで2位を獲得。
その快挙は日本のファンにも伝わり、“日本国内でも聴きたい”という熱い要望に応えるかたちで、遂に日本においても「東風破」の配信が実現。
さらに11月29日発売のベストアルバム『軌跡 BEST COLLECTION+』にボーナストラックして「東風破-日本語バージョン-」が収録されることも発表された。

これまで日本の文化を世界に発信し続けてきた和楽器バンドが、初めて海外先行でリリースした逆輸入楽曲となる「東風破」はファンならずとも要チェックだ。

和楽器バンド(わがっきバンド)は、鈴華ゆう子(ボーカル)、神永大輔(尺八)、いぶくろ聖志(箏)、蜷川べに(津軽三味線)、黒流(和太鼓)、町屋(ギター)、亜沙(ベース)、山葵(ドラム)による8人組のロックバンド。詩吟と、尺八・筝・三味線・和太鼓の和楽器、ギター・ベース・ドラムのロ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

SF9 プレミアムイベント「SF9 O…

夢みるアドレセンス、現体制ラストライブ…