1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 洋楽
  4. Taylor Swift
  5. 「テイラー・スウィフトなりきりスタジオ」が期間限定オープン!完成披露イベントで新生ダチョウ倶楽部と“宝石風呂vs熱湯風呂”!?

「テイラー・スウィフトなりきりスタジオ」が期間限定オープン!完成披露イベントで新生ダチョウ倶楽部と“宝石風呂vs熱湯風呂”!?



テイラー・スウィフト 「テイラー・スウィフトなりきりスタジオ」表参道ヒルズ西館1F「Rスタジオ」にて期間限定公開

世界の歌姫、テイラー・スウィフトの3年振りとなるニュー・アルバム『レピュテーション』がいよいよ11月10日(金)に発売となる。これを記念して、表参道ヒルズに「テイラー・スウィフトなりきりスタジオ」が期間限定でオープン、その完成披露イベントが行われた。

このスタジオは、その強烈な内容から“新生テイラー・スウィフト”と形容されるきっかけにもなった、『レピュテーション』からの先行シングル曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」のミュージック・ビデオに登場して話題となっている宝石風呂などを再現したスタジオ。宝石風呂に入っての写真撮影も可能で、まるでテイラーになった気分を味わえる“インスタ映え”するスポットとなっているほか、撮影した写真がオリジナルフォトカードとして印刷できるプリント機も設置されており、ファンのみならず様々な人が楽しめるスタジオになっている。

10日(金)からの一般公開に先駆け、9日(木)に完成披露イベントが行われ、自身がテイラーのファンというダチョウ倶楽部の肥後克広、上島竜兵、そしてこの日は不在となった寺門ジモンの代わりに“新生ダチョウ倶楽部”の一員として野呂佳代が登場した。
金髪に白ドレスというテイラーに扮した格好で登場した野呂は、「世界中みんなが好きなテイラーのイベントに、まさかこんな風にテイラーの格好で出れるなんて夢にも思わなかったです!」とコメントし、お披露目された宝石風呂に入ると「こんなにキラキラしたお風呂に入れて、セレブになった気分で感激です!」と興奮した様子。肥後も「ビジュアルももちろん綺麗ですけど、やっぱり歌唱力が“本物!”って感じしますよね。」と、テイラーについて語った。

しかしイベントの途中で上島が「宝石風呂もいいけど、ダチョウ倶楽部といえば熱湯風呂だろ!」と言うと、あっという間にステージ上に熱湯風呂が登場。宝石風呂と熱湯風呂のまさかのコラボレーションが実現し、もはや日本の伝統芸ともいえる熱湯風呂ネタが披露された。更に「新生ダチョウ倶楽部を名乗るなら、野呂にも入ってもらわないとな!」というフリをきっかけに、予定になかった野呂佳代による人生初の熱湯風呂が実現。最後はお決まりの「ヤー!」ならぬ「テイ“ラー!”」でイベントを締めくくった。

「テイラー・スウィフトなりきりスタジオ」は、表参道ヒルズ西館1F「Rスタジオ」にて11月10日(月)~13日(月)の期間限定で公開。また、オープン初日の11月10日(金)に最新アルバム『レピュテーション』のCDを持参、もしくは再生画面を提示すると、先着200名に『レピュテーション』ジャケット・ステッカーがプレゼントされるとのこと。

【「テイラー・スウィフトなりきりスタジオ」実施概要】
■実施スケジュール:2017年11月10(金)~13日(月)11:00~20:00
■入場無料
■実施場所:表参道ヒルズ西館1FRスタジオ
      〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目12-10
詳細はテイラースウィフト日本公式サイトへ:taylorswift.jp 


Taylor Swift 最新情報

リリース情報

『レピュテーション』発売中
■ジャパン・スペシャル・エディション:CD+DVD/3,200円+税/POCS-24906/初回生産限定盤/日本独自仕様
■レピュテーション:CDのみ/2,500円+税/POCS-24013 
https://taylor.lnk.to/TS_rptTPR

【CD】
1.「・・・レディ・フォー・イット?/…Ready For It?」 2nd シングル
2.「エンド・ゲーム feat. エドー・シーラン&フューチャー/End Game feat. Ed Sheeran And Future」
3.「アイ・ディド・サムシング・バッド/I Did Somthing Bad」
4.「ドント・ブレイム・ミー/Don't Blame Me」
5.「デリケート/Delicate」
6.「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて/Look What You Made Me Do」 1st シングル
7.「ソー・イット・ゴーズ…/So It Goes...」
8.「ゴージャス/Gorgeous」
9.「ゲッタウェイ・カー/Getaway Car」
10.「キング・オブ・マイ・ハート/King Of My Heart」
11.「ダンシング・ウィズ・アワ・ハンズ・タイド/Dancing With Our Hands Tied」
12.「ドレス/Dress」
13.「ディス・イズ・ホワイ・ウィ・キャント・ハヴ・ナイス・シングス/This Is Why We Can't Have Nice Things」
14.「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント/Call It What You Want」 
15.「ニュー・イヤーズ・デイ/New Year's Day」 
 
【DVD】(『レピュテーション~ジャパン・スペシャル・エディション』にのみ収録)
「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」
■ミュージック・ビデオ
■リリック・ビデオ 
■ミュージック・ビデオのメイキング
-ゾンビ化編/Zombie Transformation
-墓場編/The Graveyard
-ストリーム・カンパニー編/Stream Co.
-ヘビの女王編/Queen Of Snakes
-カー・クラッシュ編/The Car Crash
-モンタージュ編/The Montage
-ルックス編/Looks
-ダンス編/The Dance
-テイラー山編/Taylor Mountain
-鳥かご編/Birdcage

Taylor Swift Profile

1989年12月13日生まれ、27歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞し、「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞歴のあるテイラーは、女性ソロアーティストとしては史上初。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。
1989年12月13日生まれ、27歳。グラミー賞を7度受賞、また、グラミー賞史上グラミー賞で最も栄誉のある「年間最優秀アルバム賞」を最年少で受賞し、「年間最優秀アルバム賞」を2度受賞歴のあるテイラーは、女性ソロアーティストとしては史上初。過去の作品の総売上枚数は4,000万枚以上、そして楽曲ダウンロード数は1.3億を超えている。
2014年に発表された5作目の『1989』は、アメリカで初週130万枚を売り上げ、2002年以来の初週最多売上枚数を記録し、2010年リリースの『スピーク・ナウ』、2012年リリースの『レッド』に続いて3作連続で初週売上100万枚を超えるという、アーティストとして史上初の快挙を成し遂げている。更に、過去作『フィアレス』、『スピーク・ナウ』、『レッド』と『1989』の4作連続で6週以上全米1位に送り込むという、ビートルズ以来の偉業も達成している(女性アーティストとしては初)。

その他、米誌『Time』は「最も影響のある世界の100人」の一人にテイラーの名前を挙げ、また、「2014年のパーソン・オブ・ザ・イヤー」の8名の中にも選出している。 
6作目となる最新アルバム『レピュテーション』の1stシングル「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私にこんなマネ、させるなんて」は、音源解禁日にSpotifyにて史上初800万回再生越えという記録を樹立。リリック・ビデオが解禁日にYouTube史上初再生回数1,900万越えた後、ミュージック・ビデオも解禁から24時間でYouTube史上最多の4,320万再生を記録している。(VEVO上でも2,800万の再生回数を記録し、アデルの「ハロー」(2,770万)を塗り替え、歴代1位に) また、全米ビルボード3週連続、全英2週連続1位を獲得する他、97の国と地域のiTunesにて1位を獲得する程、世界中において大ヒット中!

【公式サイト他】
・日本公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/taylor-swift/

・日本公式twitter:https://twitter.com/taylorswift13jp

・日本公式LINE:@taylorswift

・海外公式サイト:https://taylorswift.com/

The Wisely Brothers…

元旦から大好きな想いを伝えたい! 20…