1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 女性アイドル
  4. Maison book girl
  5. Maison book girl、新曲「言選り」のMVを公開。AIとの共同制作で、いままでとこれからをつなぐ。

Maison book girl、新曲「言選り」のMVを公開。AIとの共同制作で、いままでとこれからをつなぐ。



Maison book girlの3年間の歴史をつなぐ最初の一歩。

Maison book girlのシングル「cotoeri」(12/13発売)のタイトル曲である「言選り」のMusic Videoが公開された。新曲「言選り」は、AI(人工知能)とプロデューサー・サクライケンタの共同制作によって生まれた。この曲を作るにあたり、箱型AI「cotoeri」のシステムをプログラマー・浦川通らとともに開発、MVはスズキケンタが監督した。

「過去の記憶」をディープラーニングし「詩」として言葉を生成するこのAIが、プロデューサー・サクライケンタの過去6年分の歌詞を学習し、新たな詩を生み出した。そこから選ばれた言葉が、新曲の歌詞として採用されている。いままでにない実験的な試みとなった。MVでは「箱にそっと閉じ込めた」彼女たちを表現。箱型AI「cotoeri」も登場する。

今作のテーマは「過去と自分の対話」。いままで彼女たちが歌ってきた「過去」についての描写や、Maison book girlの3年間の歴史を、人間とは異なる知性が解釈することで、いままでとこれからをつなぐ最初の一歩となった。

次のフィールドである年末のZeppDiverCity TOKYOでのワンマンライブ「Solitude HOTEL 4F」に向け公式instagramも始動。そして来年のメゾンブックガールに向けて、この新曲を境にあらたな表現に挑戦していく。

いままでと これから おかえり。


Maison book girlは、矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミの4人からなるekoms所属のアイドルグループである。2014年7月8日、コショージメグミが在籍していたグループ「BiS」の解散コンサートにて、「いずこねこ」を手掛けていた音楽家・サクライケンタが、コショージメグミを中心に結成すると···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

東京女子流、日本全国を駆け巡りHMVを…

関西のボーイズグループファン必見!足を…