1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. 女性アイドル
  4. 妄想キャリブレーション
  5. 妄キャリ 海外ツアー最終公演のシンガポールで9万人動員アニメイベントのメインステージで堂々歌唱!

妄キャリ 海外ツアー最終公演のシンガポールで9万人動員アニメイベントのメインステージで堂々歌唱!



海外ツアー最終公演のシンガポールで9万人動員アニメイベントのメインステージで堂々歌唱!

ロンドン・上海・香港・台湾と計4都市を巡る海外ツアーを大成功に収めた妄想キャリブレーションが、追加公演として、シンガポールにて開催された「C3AFA SINGAPORE 2017」に出演。“いま一番世界を駆け巡るアイドル”として、観客をおおいに沸かせた。

同イベントは日本のポップカルチャーをテーマに展開する祭典で、3日間で約9万人を動員。妄キャリは、11月25日(土)と11月26日(日)の2日間連続で出演を果たした。

初日は、メインステージである「I LOVE ANISONG」のオープニングアクト。
この日はチケットが完売する程の盛況ぶりで、定員2500人の観客の前に中国語と英語を交えたMCで会場を沸かせた。TVアニメ「冴えない彼女の育てかた♭」EDテーマである『桜色ダイアリー』及び『青春プロローグ』を披露し、大型ビジョンにアニメ映像が映し出されると、会場はアニメをイメージしたピンク色のサイリウムの光と大きな歓声に包まれた。

翌日の「Akiba Stage」では、前日とは打って変わってアップテンポなEDM曲を中心にパフォーマンス。今回のC3AFAにも出演しているClariS『irony』のカバー曲など、アニメファンに響く楽曲も披露されると、会場を爆発的な盛り上がりに導き、持ち前のパフォーマンス力を絶大に発揮した。

日本国内では、47都道府県ツアー真っ最中。
2018年も海外での活躍が期待される妄キャリのライブを、ぜひ一目見に行こう。

■妄想キャリブレーション(水城夢子)メンバーコメント
日本だけでなく、マレーシアやインドネシア、中国、台湾など、たくさんの色んな国のファンの方が待っていてくださって、とても嬉しかったです。
「I LOVE ANISONG」のステージでは特に、国境を越えて愛されるアニメの偉大さを感じました。
来年も引き続き、海外でライブが出来るように頑張ります!

胡桃沢まひる、桜野羽咲、星野にぁ、雨宮伊織、水城夢子の5名からなる秋葉原ディアステージ発のアイドルユニット。 2016年6月にSony Music Recordsからメジャーデビュー後、フジテレビ”ノイタミナ”にて放送「冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた♭」のEDテーマ『桜色ダイアリー』を含む5枚のシン···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ファン感謝祭「HANDSOME FIL…

FLOW主催対バンツアー「FLOW T…