1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 植田真梨恵
  5. 植田真梨恵 はじめてのアートワークギャラリー案内をLINE LIVEで!

植田真梨恵 はじめてのアートワークギャラリー案内をLINE LIVEで!



植田真梨恵 年明けからは西村広文(Pf)と全国をまわるラズワルドピアノツアー決定

キャリアはじめてのアートワークギャラリーを開催中の植田真梨恵から、活動拠点の大阪で開催中のギャラリーをLINE LIVE上で案内するとの話が飛び込んできた。
インディーズ時代から、音楽、CD、映像、ライブにかかわらず、植田真梨恵作品のアートワークを自身の手で担ってきた植田真梨恵。

デザインの原案、アイディアメモ、ロゴなどの原画、手作りのセットなど、キャリアをスタートさせた十代から現在まで、日々作り続けてきた作品を一挙に集めたギャラリーは、先月11月に地元福岡からスタートし、この週末は大阪福島区にあるPINEBROOKLYNで、そして12/2には横浜馬車道大津ギャラリーにて開催される。(しかも入場無料とのこと)まずまっさらな気持ちでギャラリーに足を運び自らの目で確かめてから、LINE LIVEを楽しむもよし、LINE LIVEで植田自身によるギャラリー案内を頭に入れてから、実物を体感しに訪れるもよし、より深く植田真梨恵ワールドを楽しめること間違いなしではないだろうか。

ギャラリーが終われば、年明けからは西村広文(Pf)と二人だけのステージで全国をまわるラズワルドピアノツアーが控えている植田。こちらは現在オフィシャル二次先行が行われているとのことなので、お見逃しなく。しんと寒く冷え切った季節に、張りつめた空気を震わすピアノと歌声が早くも待ち遠しい。
植田真梨恵、アートワークギャラリー デコレーションイラストを描く。

(ライブペインティング)

「わたし、つくるし、それ歌う」 福岡県久留米市出身。心をまるごと掴んで差し出す言葉とあふれる感情ごと全身で歌う感情型シンガーソングライター。 15歳で家族の元を離れ、単身、大阪で音楽活動を始める。その怖いもの知らずのライブパフォーマンスがレコード会社スタッフの目に留まり、17···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

和楽器バンド、新作MVで人気クリエイタ…

上野優華が強力なクリエイター・アーティ…