1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. ヒトリエ
  5. ヒトリエ12月6日リリースのミニアルバム「ai/SOlate」歴代クリエイター参加の映像プロジェクト発足

ヒトリエ12月6日リリースのミニアルバム「ai/SOlate」歴代クリエイター参加の映像プロジェクト発足



ヒトリエが12月6日にリリースするミニアルバム「ai/SOlate」にて、これまでヒトリエの作品に携わった歴代のクリエイターが参加する映像プロジェクトを発足。田辺秀伸が手掛けた映像と収録曲「NAI.」をSNSで一斉解禁した。

ヒトリエの映像と収録曲「NAI.」をSNSで一斉解禁



今回発足したプロジェクトは、6曲すべてがリード曲とも呼べる傑作「ai/SOlate」が完成した中、その世界を余すことなく純度の高いものとして伝播するべく始動したプロジェクト。「ai/SOlate」のアートワークを手掛けるアートディレクター・アーティストの永戸鉄也氏を中心に、これまでヒトリエの作品に携わったクリエイターが参加。

MUSIC VIDEOの概念を抜本から見つめ直し、フルサイズ、1コーラス、サビetc.従来の基準を超えた映像コンテンツを作成。
極彩色を纏った「ai/SOlate」CDジャケットが象徴するヒトリエの次なるモードから着想された1曲ごとに“色”をテーマに設定し、バンドの作りたい音楽とクリエイターの作りたい映像という異なるジャンルとのコラボレーションで起こるハレーションで作品を伝えていく。

映像は、これまでヒトリエの作品に携わったクリエイターとのコラボレーションで「ai/SOlate」の収録曲すべてが作成される予定となっており、本日公開された映像は、ヒトリエの「ワンミーツハー」ミュージックビデオを手掛けた田辺秀伸が“ヒトリエ×白”をテーマに担当したもの。
コンセプトについて『純粋無垢。まだ何色にも染まっていない白。美しくピュア。そんな美しく光るものに群がる蛾が忍び寄る。
ピュアな笑顔と忍び寄る蛾の対比で「白」の意味を強調させました。』とコメントを寄せている。

「NAI.」は、「ai/SOlate」のラストに収録される奇想天外な楽器のアンサンブルが生み出すヒトリエ独特のグルーヴが心地良くも中毒性のある楽曲。
歌詞の中に、『アンノウン』、『エスケープ』、『表裏』など、ボーカルwowakaがこれまで制作してきた楽曲やヒトリエにまつわるタイトルを象徴するような言葉が各所に盛り込まれている事も印象的な楽曲。
特設サイトでは、歌詞の全文が公開されているので楽曲の全貌を想像しながら是非チェックして欲しい。

収録曲は、今後もSNSで公開される予定となっており、音楽に限らず海外では主流となりつつある作品をコンセプチュアルに短い時間で表現するアプローチは、日本でも音楽やファッション、アートの垣根を越えたものとして幅広い層に届く事になりそうだ。

「ai/SOlate」は、昨年12月にリリースされたアルバム「IKI」以来1年振りとなるミニアルバムで、これまで以上に幅広いサウンドアプローチとより明確な言葉が詰め込まれたヒトリエの過去・現在・未来をすべて内包する作品。

初回生産限定盤は、今年の5月9日に新木場スタジオコーストで行われた全国ワンマンツアーファイナルの本編全16曲を収録したライブアルバムとの2枚組仕様となっている。

SNS

■Twitter
[Official]
[wowaka]
[シノダ]
[イガラシ]
[ゆーまお]

【「ai/SOlate」特設サイト】
http://www.hitorie.jp/aiSOlate

ヒトリエは日本のロックバンド。レーベルはSony Music Associated Records。メンバー・wowaka(Vo&Gt)、シノダ(Gt&Cho)、イガラシ(Ba)、ゆーまお(Dr)の男性4人組。2011年の冬にニコニコ動画でトップクリエイターのwowakaを中心に『ひとりヒトリエ』を結成。2012年にシノダが加入し『ヒトリエ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

前作から1年振り、待望の17thシング…

JY(=知英)、自身主演ドラマ「オーフ…