1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. May J.
  5. May J. 初となるLIVE写真展を開催!ライブ直前の緊張感が伝わって「あの緊張が蘇る」

May J. 初となるLIVE写真展を開催!ライブ直前の緊張感が伝わって「あの緊張が蘇る」



May J.自身初のLIVE写真展「May J.× Fujisato Ichiro 〜Live Photo Exhibition 2017〜」開催

2017年10月25日に3年ぶりのオリジナルアルバム「Futuristic」をリリースしたMay J.。
アルバムに収録されている、アンジェラ・アキ作詞・作曲・初プロデュース、八代亜紀とのデュエット曲「母と娘の10,000日〜未来の扉〜」が有線 J-POPリクエストランキングに長期ランクイン中と、リリースから2ヶ月近く経過してもなお楽曲が支持され、ヒットが続いている。

そのような快進撃を続けるMay J.だが、自身初となるLIVE写真展「May J.× Fujisato Ichiro 〜Live Photo Exhibition 2017〜」が12月11日から、東京・世田谷の下北沢にある下北沢バロンデッセギャラリーで開催された。



この写真展は2017年に行われたMay J.のLIVEの模様を藤里一郎が撮影し、歌唱シーンはもちろん、ピアノ弾き語りやダンスなど幅広いLIVE模様を余すところなく展示されており、迫力のある写真展となっている。



また、中には、普段は見ることのできない、開演直前のバックステージでのMay J.の表情が撮影された写真も多数展示されており、写真展に訪れたMay J.は
「ステージに出る前の、一番集中している写真が展示されているゾーンに入ると、あのときの緊張と興奮が蘇ってきます。自分の写真であるのに、また緊張してしまうようなリアリティ溢れる作品ですので、ライブでファンの皆さんに会う前のMay J.の気持ちが伝わる写真展になっているのでは、と感じました。ツアー中の、仲間たちと戯れている表情もあるので、是非多くの方に見に来て頂きたいです」とコメント。

尚、作品の販売も行っているとのこと。

May J.のライブに足を運んだことがある方も、またそうでない方も、普段目にするMay J.とは違った多くの表情を見ることができるこの写真展、是非訪れたい。

May J. 最新情報

イベント情報

イベント名:May J.ミニライブ&握手会
日時:2018年7月15日(日)(1)13:00~(2)16:00〜
場所:鳥取県 イオンモール日吉津

歌唱楽曲
1,「ひまわりの約束」
2,「深呼吸」
3,「My Heart Will Go On」
4,「Let It Go 〜ありのままで〜」

リリース情報

May J. 『Cinema Song Covers』
発売日:2018年7月25日
カバーシリーズ第4弾アルバム「Cinema Song Covers」リリース!
形態:全3形態
■[2CD+DVD] Cinema Song Covers
2018-07-25
RZCD-86608~9/B ¥7,020(税込)
■[2CD] Cinema Song Covers
2018-07-25
RZCD-86610~11 ¥3,780(税込)
■[2CD+Blu-ray] Cinema Song Covers ~Premium BOX~(BOX仕様)【初回生産限定盤】
2018-07-25
RZCD-86606~7/B ¥12,960(税込)

累計100万枚を突破したMay J.のカバーシリーズ最新作!
誰もが知る洋邦の映画の名曲を、管弦楽などによるアコースティックでクラシカルな演奏にのせてカバー。DVD、Blu-rayには、クラシックファンからも映像化の要望が高かった初の単独フルオーケストラコンサート『billboard classics May J. Premium Concert 2017 ~Me, Myself & Orchestra~』を収録!(なんと!Blu-rayには、「橋本さんと愉快な仲間たちによるオーディオコメンタリー」を副音声として収録!!!)

ライブ情報

『May J. Tour 2018 -Harmony-』
◆2018年7月28日埼玉県パストラルかぞを皮切りに全国ツアー「May J. TOUR 2018 -Harmony-」がスタート!

4ピースバンドに、ツアーでは初となる弦楽四重奏を加え、8ピースの生バンドで贈る豪華なハーモニー。最新オリジナルアルバム「Futuristic」の楽曲から、また代表的なオリジナル曲に加え、大ヒット映画の誰もが知る名曲達を、豪華にそしてしっとりと聴かせるアレンジで、どんな方にもお楽しみいただけるコンサートをお贈りします。
企画:NEW WORLD PRODUCTIONS INC.
制作:little oasis
協力:avex entertainment Inc.
協賛:ミネベアミツミ株式会社
極東証券株式会社(東京・名古屋・大阪公演のみ)
明電舎(東京・大阪公演のみ)

<日程>
7/28(土) パストラルかぞ (埼玉県加須市)
8/12(日) 八千代市市民会館 (千葉県八千代市)
8/18(土) 大町市文化会館 (長野県大町市)
8/25(土) 天童市市民文化会館 (山形県天童市)
8/26(日) とうほう みんなの文化センター[福島県文化センター] (福島県福島市)
9/1(土) Zepp Namba (大阪府大阪市)
9/9(日) Zepp Nagoya (愛知県名古屋市)
9/16(日) Zepp DiverCity TOKYO (東京都港区)

HP:http://www.may-j.com/tour18/
全席指定 ¥6,480- (税込)
※当日券は¥7,020(消費税込)
※3才以上有料(2才以下入場不可)

May J. Profile

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。
2006年ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌(エンドソング)を担当。同年の第65回紅白歌合戦に初出場。2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。
more info
◆Official HP: http://www.may-j.com/
◆Official Facebook: https://www.facebook.com/mayjofficial
◆Offcial Twitter: https://twitter.com/mayjamileh
◆Offcial Twitter (Staff): https://twitter.com/MAYJ_STAFF
◆Official YouTube Channel:http://bit.ly/2q293Gt


細野晴臣、香港公演が決定!「サカナクシ…

9mm Parabellum Bull…