1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 安全地帯
  5. 安全地帯、11月24日の日本武道館公演を全曲放送!

安全地帯、11月24日の日本武道館公演を全曲放送!



安全地帯 ALL TIME BEST「35」~35th Anniversary Tour 2017~、11月24日に行われた日本武道館公演を全曲放送!

昨年デビュー35周年を迎えた国民的ロックバンド安全地帯。
日本と香港で開催された彼らのアニバーサリーツアーの中から11月24日に行われた日本武道館公演を全曲放送!

井上陽水のバックバンドを経て1982年にレコードデビュー、昨年35周年を迎えた安全地帯。デビュー翌年に「ワインレッドの心」が大ヒットし瞬く間にスターダムに上り詰めた彼らは、「恋の予感」「悲しみにさよなら」など数多くのヒット曲を連発、80年代を駆け抜けた。その後何度か活動休止と再開を経たが、その実力と人気は常に音楽シーンの頂点に君臨している。
 彼らは昨年5月に初のオールタイム・ベストアルバム『ALL TIME BEST』を発表した後、35周年を飾るアニバーサリーツアーの一環として11月に日本武道館2DAYS公演を開催。このツアーは12月の香港公演と合わせて全3公演のみとあってチケットはプレミアム化し、濃密な熱気の中で開演の刻を迎えた。

 定刻を少し過ぎ、場内が暗転する。ステージ上をライティングが交錯し、観客を煽る様なサウンドが刻まれる。そして、5人のシルエットがステージに映し出される。悲鳴の様な歓声と絶叫。会場中が待ち焦がれた想いをそれぞれに解き放ち、ステージから紡がれる音を待ち構える。
一瞬の静寂。次の瞬間、マイナー・コードのギターが奏でられる。「ワインレッドの心」だ。誰もの心に突き刺さるイントロに、ステージを360度囲む満場の聴衆が喝采を贈る。その熱い想いを全て受けとめて、玉置浩二が伸びやかに歌い始める。1曲目からハイライトを迎えた様なテンションの高さだ。



続く「デリカシー」では、矢萩渉と武沢侑昂のツインギターの眩いばかりの音色、ベースの六土開正とドラムスの田中裕二が刻むビートとリズムが官能的なまでに観衆を挑発する。そのサウンドの上で玉置がヴォーカルを妖艶にくねらせるのだから、誰もが音楽の誘惑の虜になってしまう。
3曲目は「1991年からの警告」。湾岸戦争に揺れる世界とバブルの熱狂に踊る日本を風刺した楽曲だ。2017年、この曲の持つ意味は、当時以上にリアルに響く。音楽で時代を照らしてきた彼らの作品は、年月を重ねるごとに進化=深化していく。その真骨頂とも言えるのが、彼らの<LIVE>なのだ。

その後は「熱視線」「好きさ」「月に濡れたふたり」など、時代を超えて愛される名曲が惜しげもなく披露される。アニバーサリーライブならではの豪華さだ。
中盤のハイライトは、玉置浩二のヴォーカルの素晴らしさに武道館が圧倒された3曲のバラードだった。「恋の予感」「碧い瞳のエリス」「Friends」。
会場の全ての者が、ただただステージに釘づけとなっていた。固唾を飲んで見守り、震える様な息遣いの歌に身を寄せていた。神々しいまでの空間だった。

 ステージ終盤は、アニバーサリーを盛大に祝福する様な大合唱と熱狂が続く。「情熱」ではステージ上で玉置を交えた3本のギターとベースのバトルがロックバンドの真髄を示し、「真夜中すぎの恋」では会場の全員が大きく左右に手を振る。そして、「じれったい」では武道館がダンスフロアに変貌し、ボルテージがMAXに達する。彼らとオーディエンスの魂の交感。熱いひとときだった。
一拍の余韻を置いて演奏された「悲しみにさよなら」。そして、「ひとりぼっちのエール」「あなたへ」と続き、本編が終了した。アンコールでは「I LOVE YOUからはじめよう」と「あの頃へ」の2曲が披露された。最後の5曲はどこまでも優しく温かい歌が続いた。同じ時代を生きる者たちへの賛歌が、武道館いっぱいに木魂した。それは過去を振り返るのではなく、未来に向けられた歌だった。生きることへの力強い肯定が、そこにあった―。



 WOWOWでは、日本武道館公演2日目にあたる11月24日のステージを1月14日(日)夜9時よりインタビューやドキュメンタリー映像と交えて放送する。日本の音楽シーンの中で燦然と輝き続ける至宝のロックバンド、安全地帯。彼らの円熟味と瑞々しさが混ざり合った珠玉のステージ。その素晴らしさを番組で存分に堪能して欲しい。


■■■WOWOW番組情報■■■
安全地帯 ALL TIME BEST「35」~35th Anniversary Tour 2017~
2018年1月14日(日)夜9:00 [WOWOWライブ]
収録日:2017年11月24日
収録場所:東京 日本武道館

★プレゼントキャンペーン実施中!
抽選で100名様にALL TIME BEST「35」安全地帯35thタオルプレゼント!応募方法など、詳しくは番組サイトで!【締切:1月31日(水)】

【番組サイト】
http://http://www.wowow.co.jp/anzen_chitai

玉置浩二(Vo/Gt)、矢萩渉(Gt/Ba)、武沢豊(Gt)、田中裕二(Ds)、六土開正(Ba/ Key)の五人組ロックバンド。六土開正以外は皆、北海道旭川市出身であり、六土開正も北海道の稚内市出身である。1982年に歌手井上陽水のバックバンドとしてツアーを一緒に回っていた。そして安全地帯のデビュー曲···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

安全地帯 最新情報

リリース情報

●2019.11.13発売
ALL TIME BEST「35」〜35th Anniversary Tour 2017〜
LIVE IN 日本武道館

日本コロムビア/BETTER DAYS

★Blu-ray
価格:8000円(税抜)
品番:COXA-1185

★DVD
価格:7000円(税抜)
品番:COBA-7138-9
内容:2枚組

2017年にデビュー35周年を迎えた安全地帯のアニバーサリーツアー「ALL TIME BEST『35』〜35th Anniversary Tour 2017〜」から伝説と言われている日本武道館での公演を完全収録、ドキュメンタリー映像を収めたBlu-ray&DVD同時発売が決定。円熟味と瑞々しさが混ざり合った珠玉のステージを余すことなく堪能出来る内容となっている。

LACCO TOWER 昨シーズンに続…

ハンブレッダーズ 1st Album「…