1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Kiroro
  5. Kiroro 13年ぶりのオリジナルアルバムより新曲「アニバーサリー」をdヒッツで独占先行配信開始!

Kiroro 13年ぶりのオリジナルアルバムより新曲「アニバーサリー」をdヒッツで独占先行配信開始!



Kiroro 直筆サイン入り『アイハベル』クリアファイルのプレゼントキャンペーン

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤裕一)は、株式会社NTTドコモが提供するスマートフォン向け定額制音楽配信サービス「dヒッツ® powered by レコチョク」(以下:「dヒッツ」)で、2018年1月17日(水)より、Kiroroの13年振りとなるオリジナルアルバム『アイハベル』のリード曲である「アニバーサリー」の独占先行配信を開始します。この楽曲は、アルバム発売日、ダウンロード開始日である1月24日(水)より先行してお楽しみいただけます。

Kiroroはメジャーデビューシングルにしてミリオンヒットを飾った「長い間」をはじめ、「未来へ」「Best Friend」など誰もが口ずさめるヒット曲を多数リリース、そのピュアな楽曲と素朴なキャラクターで沖縄を代表するアーティストに成長。現在は、2人ともに3人の子の母親として、沖縄で育児をしながら緩やかに音楽活動中です。

「アニバーサリー」(short ver.)ミュージックビデオ





そんなKiroroが、デビュー20周年となる2018年1月24日(水)にアルバム『アイハベル』をリリース。「アイハベル」とは沖縄の言葉で「美しい蝶」という意味で、デビュー当時、芋虫のキャラクターだった自分たちが20年経って蝶に成長出来たかな、という意味が込められており、CDジャケットのデザインも、美しい花々で蝶をかたどった写真が使われています。

独占先行配信される新曲「アニバーサリー」は、歌詞にKiroroがこれまで発表してきた楽曲のタイトルがちりばめられたアニバーサリーソング。dヒッツでは、アルバム『アイハベル』発売記念として、1月17日(水)から1月23日(火)迄の期間、「アニバーサリー」を「myヒッツ」登録された方の中から抽選で3名様に「Kiroro直筆サイン入り『アイハベル』クリアファイル」をプレゼントするキャンペーンを実施します。1月24日(水)から1月30日(火)迄の期間、『アイハベル』収録曲からいずれか1曲を「myヒッツ」登録いただいた方もキャンペーンの対象となります。

また、新曲「アニバーサリー」のMVは、現在レコチョク「WIZY」にて予約受付中のスペシャルライブDVDに収録されることも決定いたしました(https://wizy.jp/project/70/)。

dヒッツでは、新曲「アニバーサリー」をはじめ、歌詞にも登場する名曲「長い間」「Best Friend」、「未来へ」などKiroroの名曲の数々が聴き放題となるアーティストプログラムを1/17より“POWER PLAY”としてトップ画面で展開していきます。ぜひ、「dヒッツ」でKiroroの歌声をお楽しみください。

【「dヒッツ」Kiroroアーティストプログラム】
http://rd.music.docomomarket.ne.jp/dhits/kiroro/180117/news/

【Kiroro公式ホームページ】
http://www.victormusicarts.jp/kiroro/
   

Kiroro 最新情報

リリース情報

▼2018年10月24日発売
DVD「Kiroro “アイハベルが舞う” Tour 2018」
品番:VIBL-914
価格:税込5,400円
【DVD収録内容】
1. Opening
2. Let's Go Together
3. アニバーサリー
4. 長い間
5. 生きてこそ
6. ラララ
7. Best Friend
8. ルルリラ
9. 鳥かご
10. ヒカリ
11. あなたに会えなくなって
12. おばあちゃん
13. OK OK
14. 無敵なBig Smile
15. ちょきん
16. 逃がさないで
17. 最後のKiss
18. ブランコ
19. 帰る場所
20. 未来へ
21. 花は咲く
22. Ending

▼2018年1月24日発売「アイハベル」
通常盤 VICL-64907 税込:\3,240(税抜:\3,000)
■収録曲
01. アニバーサリー
02. あなたに会えなくなって
03. ブランコ
04. ラララ
05. 無敵なBig Smile
06. Let's Go Together
07. ルルリラ
08. 鳥かご
09. ヒカリ
10. OK OK
11. ずっとこれからも
12. 花は咲く(ボーナストラック)

▼2018年1月24日発売「キロロのいちばんイイ歌あつめました(リマスター盤)
初回限定盤 VIZL-1325 税込:\3,240(税抜:\3,000)
通常盤 VICL-64951 税込:\3,132(税抜:\2,900)
■Disc 1 (初回限定盤・通常盤共通)
"
01. Best Friend
02. 未来へ
03. 長い間
04. 冬のうた
05. 好きな人
06. 生きてこそ
07. もう少し
08. 青のじゅもん
09. ひまわり
10. 最後のKiss
11. 3人の写真
12. 逢いたい
13. ひとつぶの涙
14. 愛さない
15. 帰る場所
16. 僕らのメッセージ
※初回限定盤のみ、カラオケディスク、楽譜付


ライブ情報

2018年9月24日(月・祝) 14:00開場/14:30開演
会場:福岡・大川市文化センター
2018年10月12日(金) 18:00開場/18:30開演
会場:山口・下関市民会館 大ホール
2018年10月14日(日) 15:00開場/15:30開演
会場:鳥取・米子コンベンションセンター BiG SHiP

「Lovefes 2018」
2018年10月21日(日) 
会場:長崎・水辺の森公園周辺
2018年11月24日(土) 17:30開場/18:00開演

会場:愛媛・西予市三瓶文化会館
2018年11月25日(日) 16:00開場/16:30開演
会場:広島・呉市文化ホール


【旧作品ミュージックビデオ URL】
「長い間」
https://youtu.be/mVUs8UV-NWg
「未来へ」
https://youtu.be/jHlKVcAP9MI
「冬のうた」
https://youtu.be/pGM6ygTJ7is
「青のじゅもん」
https://youtu.be/_7xiNo_Xafw
「最後のKiss (ライブver.))
https://youtu.be/_WuLrii_g0w
「好きな人」
https://youtu.be/UcvxciKRxd0
「ひまわり」
https://youtu.be/xxN30Fn4Unk
「涙にさよなら」
https://youtu.be/SkAgV45r4DU
「逢いたい」
https://youtu.be/eghvMuS8nv0
「Bset Friend」
https://youtu.be/X8ugcVZ8P_Q
「愛さない」
https://youtu.be/y45BVmECoOM
「ひとつぶの涙」
https://youtu.be/qFwwFylV1N0
「僕らのメッセージ」
https://youtu.be/4sGvSG32yqY
「もう少し」
https://youtu.be/YqourNZ_5fM
「帰る場所」
https://youtu.be/_WY85I8KPWM
「忘れないで~Live at OKINAWA'05~」
https://youtu.be/wIkhFuOlokU
「幸せの種 ~Winter version~」
https://youtu.be/12LP9uBTWuE

【「アニバーサリー」(short ver.)ミュージックビデオ URL 】
https://youtu.be/iwDapCNqzhw

■オフィシャルサイト
http://www.victormusicarts.jp/kiroro/

■ビクターKiroro「アイハベル」スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/kiroro/

■ Kiroro デビュー20周年記念特集
https://gyao.yahoo.co.jp/special/kiroro/

■オフィシャルtwitter @kiroro_official
https://twitter.com/kiroro_official

■オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/Kiroro_Official-153504631923835/

■Kiroro公式LINEアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40kiroro
ID:@Kiroro

Kiroro Profile

■オフィシャルサイト:
http://www.victormusicarts.jp/kiroro/
■Kiroro プロフィール
玉城 千春(たましろ ちはる):Vocal、金城 綾乃(きんじょう あやの):Keyboard
1995年結成。高校時代放課後の音楽室で千春がオリジナル曲をアカペラで歌っていたところに、綾乃が伴奏をつけて遊んでいたのが結成のきっかけ。
1998年1月21日にメジャー・デビュー。ノンタイアップにも関わらず、ジワジワと楽曲が全国に浸透し、ミリオンヒット。 ピュアな楽曲と素朴なキャラクターで一躍国民的アーティストとなった。
以後「未来へ」「Best Friend」など誰もが口ずさめるヒット曲多数。 アジア各国でも楽曲がカバーされるなど、自然に広まり、中国では女性達のカラオケ定番曲となっている。
現在、2人ともに3人の子の母親として、沖縄で育児をしながら緩やかに音楽活動中。
http://www.victormusicarts.jp/kiroro/

SOLIDEMOの8thシングル「MI…

MONDO GROSSO、ドラマ挿入歌…