1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. May J.
  5. May J. ブライダルイベントでウェディングドレスショーに出演。八代亜紀のサプライズでウェディングソング熱唱も

May J. ブライダルイベントでウェディングドレスショーに出演。八代亜紀のサプライズでウェディングソング熱唱も



May J. ブライダルイベントでウェディングドレスショーに出演!

2018年2月11日(日)、東京国際フォーラムにて開催されたブライダルイベント「ウエコレ コンセプトウェディングイベント」のライブステージにMay J.が出演した。

このイベントは​USEN-NEXTグループの株式会社USEN Mediaが主催する首都圏最大級ブライダルイベントで、今回で20回目を迎える。



ライブでは、May J.が親友の結婚式のために書いた「Eternally」や「Let It Go ~ありのままで~」などを歌唱。MCでは「今日はサプライズゲストにこの方をお迎えしています!」と話し、サプライズゲストに八代亜紀が登場。登場の瞬間、場内からは驚きの声と大きな歓声が飛び交った。



そして、サプライズゲスト・八代亜紀を迎え、アンジェラ・アキ初プロデュース作品で、結婚を控えた娘と母の想いを歌ったウェディングソング「母と娘の10,000日 ~未来の扉~」を熱唱した。



会場には結婚を控えたカップルや親子が多数訪れており、この楽曲を聴いて涙する母娘も。
また、同イベント内で行われたウェディングドレスショーにMay J.が登場。多くの観客を魅了した。



May J.は「ウェディングドレスを着てランウェイを歩くことが初めてだったので、とても緊張しました。ウェディングドレスがとても重くて、花嫁はとても大変なんだなと思いました(笑)。」とコメント。

更に、結婚を控えたカップルや親子を前にしての歌唱については、

「皆さんのウェディングで歌わせて頂くことが夢ですが、なかなか難しいことなので、今日は私から皆さんへの幸せになって欲しいという応援のエールを込めて、歌をプレゼントさせて頂きました。」と話し、続けて、八代亜紀とのデュエット歌唱については

「この曲はウェディングを想像しながら作った曲ですので、今日のこの場所がとってもピッタリで、目の前にいるほとんどが結婚を控えている方々でしたので、普段のライブ会場よりも、曲に入り込んで頂けたのではないでしょうか」とコメントした。



リリースからUSEN HIT J-POPランキングにライクインをし続け、ジワジワと上昇した楽曲だけに、この「母と娘の10,000日 ~未来の扉~」はウェディングソングのスタンダードとして愛され始めている。

May J. 最新情報

リリース情報

アーティスト:May J.
アルバムタイトル:『Cinema Song Covers』(仮)
発売日:2018年7月
※タイトル、収録内容は変更の可能性ございます

May J. Profile

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。

2006年ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。

記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌(エンドソング)を担当。
同年の第65回紅白歌合戦に初出場。

2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。

>>>more info
◆Official HP: http://www.may-j.com/
◆Official Facebook: https://www.facebook.com/mayjofficial
◆Offcial Twitter: https://twitter.com/mayjamileh
◆Offcial Twitter (Staff): https://twitter.com/MAYJ_STAFF
◆Official YouTube Channel:http://bit.ly/2q293Gt

わーすた NHK福祉大相撲にて御嶽海…

umbrella、ベース春の生誕祭ライ…