1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 木村竜蔵
  5. 木村竜蔵にそっくり?2つの人生が交錯する新MVフル公開で、そっくりさんがライブ・ジャックしちゃう!?

木村竜蔵にそっくり?2つの人生が交錯する新MVフル公開で、そっくりさんがライブ・ジャックしちゃう!?



6月3日に初のフル・アルバム『碧の時代』(読み:あおのじだい)をリリースする木村竜蔵が、リード曲「落蕾~ラクライ~」のミュージック・ビデオを自身が責任編集を務めるウェブマガジン「碧の時代 〜88年に生まれて」上に公開した。
掲載歌詞の一覧へJUMP

そしてアルバムリリース当日には、渋谷 SARAVAH東京にて“木村隆三”なる人物のライブが行われることを発表した。

TBS系TV番組「ひるおび!」の6月度エンディングテーマに決定した「落蕾 ~ラクライ~」のミュージックビデオは、一人の若者がミュージシャンを続けるのか、あきらめて普通の社会人になるのか、との大きな選択を行った後にそれぞれがどんな人生を歩むのか、その2つの日常を対比させて描くという意欲作。

先日より公開されていた予告編では本人が初めてのスーツ姿を公開、話題を呼んでいた。しかし、そのスーツ姿で歌う人物について、木村竜蔵は自身のSNSにて「僕のそっくりさん “木村隆三”さん」と紹介。その人物はビデオの監督が偶然に出会いスカウトしてきた、木村竜蔵に瓜二つのサラリーマンだというのだ。

竜蔵曰く、この“木村隆三”さん、今は父親が経営する渋谷の会社で働く“80’Sソングが大好きな”元ミュージシャンとのこと。家族の反対でデビューをあきらめた、など細かいプロフィールもあるらしく、今回のMV出演で音楽熱が再燃、なんと木村竜蔵のアルバム発売日である6月3日に渋谷SARAVAH東京にて実際にライブを敢行、得意の80年代の名曲カバーをスーツ姿で披露するというのだから、少々手が込んでいる。

そのあたりの経緯は木村竜蔵のfacebook/Twitterをチェック、お楽しみいただきたい。

こうしてライブをジャックされたような形になってしまった?木村竜蔵だが、ウェブ・マガジン「碧の時代~88年に生まれて」では80年代をテーマに、アルバム『碧の時代』収録のご当地ソングの原点を巡る動画企画や、同作に参加したプロデューサーとの対談企画、毎日更新される80’Sソング15秒カバー動画など、アルバムリリースに向けた精力的な展開を続けている。

そして5月27日からはiTunes、レコチョク、他配信サイトにて先行配信もスタートする「落蕾~ラクライ~」は、前述通り6月1日よりTBS系「ひるおび!」6月度エンディングテーマとしてオンエアが開始される。

まずは解禁になったばかりのミュージック・ビデオをチェックしつつ、アルバムに先駆けていち早くゲットして木村竜蔵が放つ新時代の80'sサウンドを体感してみよう。

■YouTube 「落蕾〜ラクライ〜」ミュージック・ビデオ


■碧の時代 〜88年に生まれて 「落蕾 ~ラクライ~」ミュージック・ビデオ、予告編ほか
http://kimuraryuzo1988.tumblr.com/tagged/ラクライTV


■リンク
木村竜蔵 Facebookページ
https://www.facebook.com/kimuraryuzo

木村竜蔵 オフィシャルTwitterアカウント
https://twitter.com/ryuzo_kimura

ウェブマガジン「碧の時代 ~88年に生まれて」
http://kimuraryuzo1988.tumblr.com

木村竜蔵オフィシャルサイト
http://www.breast.co.jp/kimuraryuzo/

■木村隆三 ライブ情報【弾き語りのシソーラス vol.3】
2015年6月 3日 (水) 渋谷 サラヴァ東京
出演:木村隆三、Qi Fang、戸渡陽太
OPEN 19:00 / START 19:30
Adv. 2,500円 / Door. 3,000円(1drink付)

■木村竜蔵 メディア出演情報
5月28日(木) NACK5「ラジオのアナ~ラジアナ」
5月31日(日) RADIO BERRY FM栃木「BERRY POP CLUB」

※タイアップ情報
「落蕾~ラクライ~」:TBS系テレビ「ひるおび!」6月度エンディングテーマ

【25時の月】の歌詞ページ
【君を綴る】の歌詞ページ
【風の祈り】の歌詞ページ
【セレナーデ】の歌詞ページ
木村竜蔵 掲載歌詞の一覧へ

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

デビュー21年目のGLAY 超プレミア…

芸歴50年目を迎えた髙橋真梨子、昭和の…

アルバム情報

『碧の時代』
発売日:2015/06/03

1st. アルバム 「碧の時代」 (読み:あおのじだい)
2015.6.3 release!!
CRCP-40413 ¥2,778+税

<収録曲目>                    
「紡ぐ」 (AZUMA HITOMI) *群馬・富岡製糸場 
「海の淵」 (AZUMA HITOMI)
「約束の鐘」 (奥野真哉)
「落蕾~ラクライ~」 (奥野真哉)
「太陽の戯れ」 (奥野真哉) *千葉・守谷海岸
「うたかた」 (奥野真哉) 
「迎えにゆくよ」 (堂島孝平) *三重・鳥羽駅
「新しい風」 (堂島孝平) *栃木・那須高原
「夏の夢、君は幻」 (堂島孝平) *長野・諏訪湖
「君に出会える街」 (木暮晋也) *愛媛・松山市
「涙の花」 (木暮晋也)
「アクアリウム」 (木暮晋也) *神奈川・八景島
全12曲、曲順未定

()内はサウンド・プロデューサーの名前
*印の地名はモチーフとなった土地の名前

タイトル / 歌手 歌い出し

アクアリウム

木村竜蔵

懐かしい気分で目が覚めたよ 夢の中僕は青い世界を 大きな手を握って眺めていた 泳いでる魚になりすまして

落蕾 ~ラクライ~

木村竜蔵

枯れた空にまた誰かの夢がひとつ消え 報われない祈りだけがただ彷徨って 眩しいほど鮮やかだと感じてた日々 薄れてゆく剥がれてゆく見る影もなく

約束の鐘

木村竜蔵

出会い別れを繰り返して見つけたんだ 壊れかけてた時計の針が動き出したよ 小さな恋が大きな愛に ふたつの灯火が今ひとつに

迎えにゆくよ

木村竜蔵

この街の速度に もう慣れたつもりで歩いてたけど 移ろう季節の便り 気付けば思い出をくすぐるように

涙の花

木村竜蔵

退屈な話に笑顔見せて 眉間に皺寄せて親身なふり 不器用な振る舞いに憧れて そのわりに器用さを武器に生きてる

太陽の戯れ

木村竜蔵

近づく高気圧に シャツの袖もまくり上げ 生ぬるい潮風も 君を思い出すスパイス

夏の夢、君は幻

木村竜蔵

空に咲く花火がほら 消えても焼き付いてる 夜空が焦げた匂いに 記憶のドアが開く

うたかた

木村竜蔵

夢を見てたみたい あまり覚えてないけど あなたがいる景色だけ鮮明で もう一度目を閉じる

海の淵

木村竜蔵

水晶体の向こう側に 誘われるように墜落した 海月になって沈んでゆくよ 時には光も届かないほど

君に出会える街

木村竜蔵

靴の底心地よい振動 街中を走るノスタルジア 君が好きだった小説の モデルになってた喫茶店

新しい風

木村竜蔵

鈍色の空に切間が 森の木々が目を醒ます もう一度旅に出てみようか 僕を取り戻す旅に

紡ぐ

木村竜蔵

あなたの声が聞こえる 姿は見えなくても 土の中で雪の中で 確かに息衝いてる