1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 高橋真梨子
  5. 芸歴50年目を迎えた髙橋真梨子、昭和の名曲カバーアルバムを本日リリース!!

芸歴50年目を迎えた髙橋真梨子、昭和の名曲カバーアルバムを本日リリース!!



16歳で上京し、17歳の1966年にスクール・メイツでデビューしてから数えてちょうど今年で芸歴50年目を迎えた髙橋真梨子。そんな髙橋が今日5月27日(水)、3年ぶりとなるカバーアルバム「ClaChic –クラシック-」(DVD付の期間限定盤と通常盤の2形態としてリリース)、そして最新ライブ映像作品「LIVE Adultica」(Blu-ray/DVD)をリリースする。
掲載歌詞の一覧へJUMP

最新アルバム「ClaChic –クラシック-」は髙橋自身が心に残る昭和の名曲を選曲し、楽曲のもつメロディーの良さ、歌詞の良さを引き立てるがために敢えてリズム楽器を最小限に抑えてアレンジされ、髙橋本人も「当時を生きた、現代の大人の方々に子守唄のように聴いて欲しい」と語る作品集。そのために「声を張ることなく兎に角抑えて抑えて歌うのが難しかった。」そう本人は振り返るものの、それだからこそ当の髙橋のボーカルがより存在感を放っている。芸歴50年を象徴するかの選曲として、髙橋自身もスクール・メイツの一員としてバックを務めたことのある憧れの存在ザ・ピーナッツをカバーしていることも興味深い。

そんな髙橋は今週29日(金)にはフジテレビ系「ごきげんよう」に萬田久子とともにゲスト出演するほか、翌30日(土)には同系「MUSIC FAIR」に特集アーティストとして出演。New Albumから「酒と泪と男と女」(河島英五)「夢の途中」(来生たかお)を披露するほか、過去26回に及ぶ出演回の貴重映像の幾つかをトーク共に振り返るなど、見どころ満載の内容となっているのでぜひチェックしてみたい。

その翌日31日(日)からは今年で37年連続39回目の全国ソロコンサートツアーとなる”Mariko Takahashi Concert vol.39 2015 ClaChic”を恒例の埼玉県川口リリアメインホールよりスタート、11月までに全45公演の開催が予定されている。
髙橋が、「お客さんが来てくれる限り、そして歌が歌える限り生涯現役でいきたい。」とそんな想いで迎える、彼女にとっての主戦場とも呼ぶべきコンサートの今年のステージでは数々の代表曲をはじめNew Album「ClaChic」からの楽曲など、幅広い選曲が予定されているのでこちらも必見。コンサートに足を運ぶことができないファンやチケットを入手できなかったファンには、同時発売の最新ライブ映像「LIVE Adultica」は勿論、現在GYAO!音楽にて「髙橋真梨子特集」としてその「LIVE Adultica」ライブ動画が一部特別配信されているのでそちらをぜひぜひチェックしてみて欲しい。

New ALBUM「ClaChic – クラシック -」
2015.5.27 release

2012年9月リリース「No Reason 3~洋樂想ひ~」以来3年弱ぶりとなる最新カバー作品集は、現代の“おとなのための子守唄”。髙橋真梨子の新たな解釈で生まれ変わる、1959年から1981年までの昭和の名曲たち。
そんな全11曲の本編に加えて、ボーナストラックとして自身のセルフカバー1曲と敬愛する洋楽カバー2曲を収録。
期間限定盤DVDには初収録となる、ディナーショウのライブの模様(2014年年末公演)を収録。

【商品概要】
期間限定盤(CD+DVD):VIZL-831 ¥3,500(税抜)/¥3,780(税込)全11曲+bonus track3曲&映像2曲
通常盤(CD):VICL-64352 ¥3,000(税抜)/¥3,240(税込)全11曲+bonus track3曲


01, 酒と泪と男と女 (1975:河島英五)
02, 雨に咲く花 (1960:井上ひろし)
03, 旅の宿 (1971:吉田拓郎)
04, 夢の途中 (1981:来生たかお)
05, 想い出まくら (1975:小坂恭子)
06, バスストップ (1972:平浩二)
07, 黄昏のビギン (1959:水原弘)
08, 遠くへ行きたい (1962:ジェリー藤尾)
09, 明日になれば (1965:ザ・ピーナッツ)
10, ふれあい (1974:中村雅俊)
11, 川は流れる (1961:仲宗根美樹)
- Bonus Track -
12, 家へ帰ろう [with 火野正平] (1996:髙橋真梨子セルフカバー)
13, Would I love you (1951:Doris Day)
14, Pocketful of Rainbows (1960:ELVIS PRESLEY)
 
<期間限定盤DVD収録楽曲> 
M-1, 陽かげりの街
M-2, far away
Live from CHRISTMAS DINNER & CONCERT 2014 @ Hotel New Otani Tokyo(2014.12.25)

●iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/clachic/id993599515

●ハイレゾダウンロードサイト(mora)
http://mora.jp/package/43000005/VICL-64352_F/?fmid=HRSNEWRL01

●レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1001667130/

最新ライブ映像作品「LIVE Adultica」
2015.5.27 release

昨年2014年に行われたMariko Takahashi Concert vol.38 2014 Adultica東京国際フォーラムホールA公演(2014.11.23)の模様を収録した、髙橋真梨子最新ライブ映像作品集。

【商品概要】
DVD:VIBL-769 ¥5,556(税抜) ¥6,000(税込) 全25曲収録
Blu-ray:VIXL-150 ¥6,000(税抜) ¥6,480(税込) 全25曲収録

<収録楽曲>
01, Moonlight Serenade
02, YOU’RE SO FAR AWAY
03, 軌道
04, 恋する瞳
05, ジョニィへの伝言
06, 五番街のマリーへ
07, 別れの朝
08, はがゆい唇
09, 愛のAXEL
10, Romantic Puzzle
11, 出逢いに帰らせて
12, 涙の街角
13, 漂流者へ
14, ZETTAI(ヘンリーバンド)
15, ノンフィクション
16, soy cantante
17, 浪漫詩人
18, DJがいつもかけるうた
19, 桃色吐息
20, グランパ
21, for you…
- encore -
22, 遥かな人へ
23, アナタの横顔
24, ごめんね…
25, far away

●GYAO!「髙橋真梨子」特集:http://bit.ly/1IMmJaX

「SONGS 高橋真梨子 2007 - 2014」
2015.4.22 release

スタジオライブのみならず、曲が生まれた背景やアーティスト自らの人生哲学を語る、 大人向け本格派音楽テレビ番組として人気のNHK「SONGS」。2007年4月の番組放送スタート以来全10回出演という、番組史上最高出演数を誇る高橋真梨子の「SONGS」コンプリート映像作品集が遂にパッケージ化。

★DVD3巻セット (VIZL-755)/Blu-ray2巻セット(VIZL-754):3方背BOXとスペシャルインタビューブックレット付き

【商品概要】 
■DVD
SONGS 髙橋真梨子2007-2014 DVD vol.1~2007-2008~ VIBL-731 ¥4,000+税
SONGS 髙橋真梨子2007-2014 DVD vol.2~2009-2012~ VIBL-732 ¥4,000+税
SONGS 髙橋真梨子2007-2014 DVD vol.3~2013-2014~ VIBL-733 ¥4,000+税
SONGS 髙橋真梨子2007-2014 DVD 3巻セット  VIZL-755 ¥12,000+税

■Blu-ray DISC
※各回の内容はDVDを参照
SONGS髙橋真梨子2007-2014 Blu-ray vol.1~2007-2010~ VIXL-136 ¥6,000+税
SONGS髙橋真梨子2007-2014 Blu-ray vol.2~2011-2014~ VIXL-137 ¥6,000+税
SONGS髙橋真梨子2007-2014 Blu-ray 2巻セット VIZL-754 12,000+税


Profile
博多出身。ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。
本格的なレッスンを受けるため、16歳で上京し、ジャズピアニスト柴田泰氏に歌を師事。

高校卒業後一時博多に戻り、ライブハウスで歌を歌う。
ペドロ&カプリシャスのリーダー、ペドロ梅村氏の誘いで再び上京。

1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとしてデビューし、1973年、「ジョニィへの伝言」が大ヒットする。
その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。

1978年、ペドロ&カプリシャスを離れ「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。
1982年発売のシングル「for you...」が第11回東京音楽祭世界大会にて金賞を受賞しロングヒット。
1984年発売のシングル「桃色吐息」が大ヒット、アルバム「Triad」が第26回日本レコード大賞第1回アルバム大賞を
受賞し、人気を不動のものにする。

以降ソロとして、シングル39枚/オリジナル・アルバム31枚/カヴァー・アルバム5枚/企画アルバム約30枚強を発表。
代表曲に「ごめんね…」「遥かな人へ」「はがゆい唇」「桃色吐息」「for you…」「ジョニィへの伝言」 「五番街のマリーへ」他。

1993年にニューヨークのCARNEGIE HALL大ホール公演、1994年にロンドンのROYAL ALBERT HALL公演、1997年に香港CONVENTION&EXHIBITION CENTRE GRAND HALL公演を大成功させ、2008年に迎えた
レコードデビュー35周年には、日本人初となる2度目のCARNEGIE HALL大ホール公演を行い話題となった。

2009年、2010年発売となったカバー集「No Reason」シリーズで、女性アーティストの最年長TOP10入りオリコン記録を連続更新し、2011年には記念すべき30枚目となるオリジナル・アルバム「soiree」を、2012年には自身初の洋楽カバー集「No Reason 3~洋樂想ひ~」を発表し、収録された1曲の本家でもあるリチャード・カーペンター氏からも喝采を浴びた。

2013年 3月10日には「レコードデビュー40周年」を迎え、年末の第64回NHK紅白歌合戦に29年ぶりの出場を果たし紅組トリを務めるなど、アニバーサリーイヤーを精力的に活動、40年史の集大成作品集となった3枚組のベスト&新録アルバム「髙橋40年」ではまたしても女性アーティスト最年長TOP10入りオリコン記録を再更新し、現在も大ヒットを記録中。

昨年リリースのオリジナルアルバム「Adultica~バラードを、いつも隣に~」を引っ提げての全国ツアーにて、7月に行われた大阪フェスティバルホール公演をもって、ソロ・コンサート総動員数650万人を達成。

また、今年5月から開催される全国ソロ・コンサートツアーは、1979年6月10日有楽町の読売ホールで行われた1st tour“ひとりあるき”以来、今回で37年連続39回目(*)の全国ツアーとなる。

(*1979年/1981年/1982年は、年に2回の全国ツアー。1997年~1998年は2年にまたがる ロングツアー実施。)

コンサート
Mariko Takahashi concert vol.39 2015 ClaChic (全45公演)

05月31日(日)埼玉公演 @川口リリアメインホール
06月04日(木)千葉公演 @市川市文化会館
06月06日(土)神奈川公演 @よこすか芸術劇場
06月12日(金)宮城公演 @東京エレクトロンホール宮城
06月13日(土)宮城公演 @東京エレクト ロンホール宮城
06月18日(木)滋賀公演 @びわ湖ホール
06月20日(土)静岡公演 @アクトシティ浜松
06月27日(土)福島公演 @福島県文化センター
07月03日(金)大分公演 @iichikoグランシアタ
07月05日(日)長崎公演 @アルカスSASEBO
07月10日(金)広島公演 @ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
07月12日(日)山口公演 @周南市文化会館
07月16日(木)大阪公演 @フェスティバルホール
07月18日(土)大阪公演 @フェスティバルホール
07月19日(日)大阪公演 @フェスティバルホール
07月25日(土)東京公演 @東京国際フォーラム ホールA
07月26日(日)東京公演 @東京国際フォーラム ホールA

08月28日(金)神奈川公演 @相模女子大グリーンホール
09月01日(火)東京公演 @府中の森芸術劇場
09月05日(土)北海道公演 @ニトリ文化ホール
09月06日(日)北海道公演 @ニトリ文化ホール
09月11日(金)鳥取公演 @米子コンベンションセンター
09月13日(日)広島公演 @広島文化学園HBGホール
09月19日(土)愛媛公演 @松山市民会館
09月21日(月)兵庫公演 @神戸国際会館
09月25日(金)青森公演 @リンクステーションホール青森
09月27日(日)岩手公演 @岩手県民会館
10月01日(木)兵庫公演 @あましんアルカイックホール
10月03日(土)愛知公演 @愛知県芸術劇場大ホール
10月04日(日)愛知公演 @愛知県芸術劇場大ホール
10月10日(土)新潟公演 @新潟県民会館
10月12日(月)富山公演 @オーバードホール
10月17日(土)福岡公演 @福岡サンパレスホテル&ホール
10月18日(日)福岡公演 @福岡サンパレスホテル&ホール
10月20日(火)熊本公演 @市民会館崇城大学ホール
10月24日(土)山梨公演 @コラニー文化ホール
10月31日(土)東京公演 @東京国際フォーラム ホールA
11月01日(日)東京公演 @東京国際フォーラム ホールA
11月06日(金)神奈川公演 @神奈川県民ホール
11月07日(土)神奈川公演 @神奈川県民ホール
11月12日(木)大阪公演 @フェスティバルホール
11月14日(土)大阪公演 @フェスティバルホール
11月15日(日)大阪公演 @フェスティバルホール
11月20日(金)長野公演 @ホクト文化ホール
11月25日(水)滋賀公演 @びわ湖ホール


【my Singer】の歌詞ページ
【crazy for you ―愛しすぎて―】の歌詞ページ
【不幸せになんか】の歌詞ページ
【ルビーの指環】の歌詞ページ
高橋真梨子 掲載歌詞の一覧へ

【プロフィール】 博多出身。ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとなり、1973年「ジョニィへの伝言」でレコードデビュー、大ヒットする。その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。 ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

高橋真梨子 最新情報

【イベント概要】

Mariko Takahashi 45th Anniversary & Birthday Party
【公演名】 Mariko Takahashi 45th Anniversary & Birthday Party
【会 場】 日本橋三井ホール(COREDO室町1内5F /エントランス4F)
【日 時】 3月6日(火)18時30分開演
【内 容】 600名限定プレミアムライブ&トーク

リリース情報

高橋真梨子 レコードデビュー45周年アニバーサリー
New Best Album「the best ~STANDARDS~」
●2018.03.07 Release
価格:¥3,889(税抜) / ¥4,200(税込)
品番:VICL-64938~64940
内容:CD3枚組・全50曲収録
  
【DISC-1】
01, 桃色吐息
02, 連絡
03, ランナー
04, 遥かな人へ
05, ハート&ハード ~時には強く時には優しく
06, 出逢いに帰らせて
07, 枯れない花
08, 蜃気楼
09, 無伴奏
10, 恋ことば
11, 貴方が生きたLove Song w/玉置浩二
12, say my name
13, Painter ~アグリジェントへ戻りたい
14, オレンヂ
15, アナタの横顔
16, for you...
17, グランパ

【DISC-2】
01, はがゆい唇
02, ジュン
03, あなたの空を翔びたい
04, my little song(english version) 
05, ありがとう
06, そっと…Lovin’ you
07, ごめんね…
08, テンダネス
09, 君の海に
10, ハッピーエンドは金庫の中
11, 幸せのかたち
12, フレンズ
13, ワンダフルナイトcinema
14, ジョニィへの伝言
15, 五番街のマリーへ
16, 別れの朝
17, 教会へ行く
【DISC-3】
01, 酒と泪と男と女
02, ルビーの指環
03, 時間よ止まれ
04, Mr.サマータイム
05, いっそセレナーデ
06, SWEET MEMORIES
07, Superstar
08, GLORIA
09, 勝手にしやがれ
10, ワインレッドの心
11, 襟裳岬
12, 黄昏のビギン
13, Imagine
14, 時の過ぎゆくままに
15, 夢の途中
16, New York State of Mind

※「the best~STANDARDS~」収録楽曲のカラオケ集 3月7日同時発売!
「the best ~KARAOKE EDITION~」
●2018.03.07 Release
価格:¥2,778(税抜) / ¥3,000(税込)
品番:VICL-64941~64943 
内容:CD3枚組・全50曲収録予定 

【DISC-1】
「the best~STANDARDS~」<DISC-1>収録楽曲カラオケ
【DISC-2】
「the best~STANDARDS~」<DISC-2>収録楽曲カラオケ
【DISC-3】
「the best~STANDARDS~」<DISC-3>収録楽曲カラオケ

※3月7日より主要ダウンロードサイト、定額制聴き放題サービスでも配信開始。
【プレイリスト情報】
下記オンデマンドサブスクリプションサービスにて、髙橋真梨子の名曲を集めたプレイリストを公開中。
Apple music
https://itunes.apple.com/jp/playlist/%E9%AB%99%E6%A9%8B%E7%9C%9F%E6%A2%A8%E5%AD%90-
%E5%90%8D%E6%9B%B28%E9%81%B8/pl.u-XkD01DMIDv0ZB20
KKBOX
https://kkbox.fm/8K45w5
AWA
https://s.awa.fm/playlist/hzk4cfqkr5bbheq3jhei6soiey/?playtype=copy_playlist&t=1520315588
LINE MUSIC
https://music.line.me/playlist/upi7nLrdtfvhxjzl_9E_uEPZRms7tTN6WIkM

高橋真梨子 Profile

【プロフィール】
博多出身。ジャズプレイヤーだった父親の影響で、14歳からジャズの勉強を始める。1972年、ペドロ&カプリシャスの2代目ヴォーカリストとなり、1973年「ジョニィへの伝言」でレコードデビュー、大ヒットする。その後「五番街のマリーへ」「陽かげりの街」などのヒットをとばす。
1978年、ペドロ&カプリシャスを離れ「あなたの空を翔びたい」でソロデビュー。1982年発売のシングル「for you...」が第11回東京音楽祭世界大会にて金賞を受賞しロングヒット。1984年発売のシングル「桃色吐息」が大ヒット、アルバム「Triad」が第26回日本レコード大賞第1回アルバム大賞を受賞し、人気を不動のものにする。以降ソロとして、シングル39枚/オリジナル・アルバム31枚/カヴァー・アルバム7枚/企画アルバム約30枚強を発表。芸能生活50周年イヤーとなった2016年には「ClaChic 2 -ヒトハダ℃- 」を引っ提げ、日本人前人未到の3度目のCARNEGIE HALL大ホール公演を大成功させ、今年2017年にはソロとして通算5回目となるNHK紅白歌合戦にも出場。

来たる来年2018年3月10日に「ジョニィへの伝言」でレコードデビューして45周年を、11月25日にはソロ・デビュー40周年を迎える。

【インフォ】
レーベルサイト:http://www.jvcmusic.co.jp/mariko/
アーティストサイト:http://www.the-musix.com/

木村竜蔵にそっくり?2つの人生が交錯す…

細美武士、新バンド「MONOEYES」…