1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. 水曜日のカンパネラ
  5. 水曜日のカンパネラ、EP『ガラパゴス』を6月27日にリリース決定、新ビジュアル公開!

水曜日のカンパネラ、EP『ガラパゴス』を6月27日にリリース決定、新ビジュアル公開!



水曜日のカンパネラ 収録曲『見ざる聞かざる言わざる』は3月23日より先行配信スタート!リリース週末には河口湖2daysライブも開催決定!

水曜日のカンパネラが、EP『ガラパゴス』を6月27日にリリースすることが決定した。
EP『ガラパゴス』は、2017年にデジタルリリースされたJRA第84回日本ダービー(GI)タイアップ曲『メロス』、NHK Eテレ「J-MELO」エンディングテーマ『ピカソ』をはじめ、現在OA中のBeats by Dr. DreキャンペーンCMソング『見ざる聞かざる言わざる』、6月23日公開の映画「猫は抱くもの」の劇中歌『キイロのうた』、フランスのアーティストMoodoïdとコラボレーションした楽曲『マトリョーシカ』、オオルタイチプロデュースの『愛しいものたちへ』など新曲6曲を含む全8曲を収録したEPで、CD盤とレコード盤2種類でのリリースとなり、昨年2月にリリースしたアルバム『SUPERMAN』から約1年4ヶ月ぶりのCDリリースとなる。

3月23日から、iTunes Storeでは『ガラパゴス』のプレオーダーがスタート、さらに各配信サービスにて『見ざる聞かざる言わざる』の先行配信もスタートしている。既にBeats by Dr. DreキャンペーンのCMソングとしてOAされている楽曲がいち早く聞くことができる。
また、新しいアーティスト写真と『ガラパゴス』のジャケット写真も公開された。

写真撮影を雑誌「装苑」でコムアイを撮影したこともあるカメラマンのtoki、アートデザインを水曜日のカンパネラも参加したREMIXアルバム「加山雄三の新世界」のアートデザインを手がけた河野未彩氏が担当。アーティスト写真は一点を見つめるコムアイが神々しく光る神秘的なビジュアル、ジャケット写真はレトロなアジアンテイストのコムアイがユニークなポーズをしているインパクトあるジャケットとなっている。同じ製作陣で対照的な2つのビジュアルを表現している。

さらに、EPリリース後の週末、6月30日と7月1日には初めてとなる河口湖ステラシアターでのライブ「水曜日のカンパネラ・円形劇場公演」の開催も決定した。
3月23日よりオフィシャル先行受付がスタートしている。

新たな作品にどのような楽曲が入るのか、さらにライブではどんなパフォーマンスで観客を楽しませてくれるのか続報を待ちたい。

水曜日のカンパネラ 最新情報

イベント情報

【フェスティバル情報】
名称:2018楠溪江东海跨年音乐节
日時:2018年12月30日~2019年1月1日
場所:浙江省温州市永嘉县岩头镇 楠溪江滩地音乐公园
前売:220元(3日通し券500元)
当日:280元
チケット購入サイト(※中国向け)
https://m.damai.cn/damai/perform/item.html?projectId=169070

ライブ情報

★水曜日のカンパネラ ガラパゴスツアー
日程:2018年11月10日(土)
会場:北海道/サッポロファクトリーホール
開演:18:00
お問い合わせ先: WESS:011-614-9999

日程:2018年11月30日(金)
会場:大阪府/味園ユニバース
開演:19:00
お問い合わせ先: 清水音泉:06-6357-3666

日程:2018年12月8日(土)
会場:沖縄県/ナムラホール
開演:18:00
お問い合わせ先:ピーエムエージェンシー:098-898-1331

*チケットの詳細は、水曜日のカンパネラ・オフィシャルサイトにて

リリース情報


6月27日(水) リリース!
EP『ガラパゴス』
《CD》2,500円(税抜)(WPCL-12888)
《アナログ》3,500円(税抜)(WPJL-10103)
 
【収録曲】
01.かぐや姫
02.南方熊楠
03.ピカソ
04.メロス
05.マトリョーシカ 
06.見ざる聞かざる言わざる
07.愛しいものたちへ
08.キイロのうた

★EP『ガラパゴス』
ダウンロード・ストリーミング配信はこちら



2018年11月2日(金)リリース!
水曜日のカンパネラ&yahyel 『生きろ。』 
▼ご購入はこちら

【yahyel プロフィール】
2015年3月に池貝峻、篠田ミル、杉本亘の3名によって結成。ライヴ活動の本格化に伴い、VJの山田健人、ドラマーの大井一彌をメンバーに加え、現在の5人体制へ。
2016年、ロンドンの老舗ROUGH TRADEを含む全5箇所での欧州ツアー、フジロックフェスティバル〈Rookie A Go Go〉ステージへの出演を経て、9月に初CD作品『Once / The Flare』をリリース。

11月にはデビュー・アルバム『Flesh and Blood』を発表し、コアな音楽愛好家達を超えて同世代のリスナーへと鮮烈なインパクトを与え、一気に注目を集める。2017年にはFUJI ROCK、VIVA LA ROCK、TAICOCLUBなどの音楽フェスへの出演も果たした他、Warpaint、Mount Kimbie、alt-Jら海外アーティストの来日ツアーをサポート。

そして2018年3月、さらに進化した彼らが自身のアイデンティティを突き詰め、より強固なものとして具現化したセカンドアルバム『Human』をリリース。
直後のSXSW出演を経て、韓国公演を含む初のリリースツアーを敢行。夏には初のライジングサン、サマーソニックにも出演、9月には東京公演を含むアジアーツアーを行った。

水曜日のカンパネラ Profile

2013年からコムアイを主演とするユニットとして始動。メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは主演のコムアイのみとなっている。

2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となり耳の早いリスナーが次々と中毒者になっている。

2016年6月22日にワーナーミュージックよりリリースしたEP『UMA』は、Myd(CLUB CHEVAL)、MUST DIE!、Matthewdavid、Brandt Brauer Frickなど海外のクリエイターも参加するなどサウンド面でもバラエティ豊かなEPでデビュー作を飾る。

2017年2月にはフルアルバム『SUPERMAN』をリリース。iTunesでは2日間連続1位を獲得。3月には初の日本武道館単独公演で成功を収める。

主演のコムアイは、DOLCE&GABBANAがミラノで発表した2017-18年秋冬コレクションのショーでランウェイモデルとしても歩き、11月にはVOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017を授賞するなど様々な活動を行なっている。


水曜日のカンパネラ・HP
水曜日のカンパネラ・Twitter
水曜日のカンパネラ・Weibo
コムアイ・Instagram

BEGIN ツアー「第22回BEGIN…

サカナクション、「新宝島」を使用した …