1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. CHEMISTRY
  5. CHEMISTRY 再始動後初バラード「13ヶ月」でWEBドラマ『リニューアル家族』主題歌を書きおろし!

CHEMISTRY 再始動後初バラード「13ヶ月」でWEBドラマ『リニューアル家族』主題歌を書きおろし!



CHEMISTRY、WEBドラマ『リニューアル家族』の主題歌として「13ヶ月」を書き下ろしで提供

昨年活動を再開したCHEMISTRYが、日清ヨーク「やさしい十勝のむヨーグルト」のリニューアル発売を記念して制作されたWEBドラマ『リニューアル家族』の主題歌として起用され、再始動後初となるバラード「13ヶ月」を書き下ろしで提供した。
同ドラマは4月16日にYouTubeで公開されるが、それに先駆けて4月9日より予告編が公開されている。

『リニューアル家族』は、小さな町に暮らすとある事情を抱えた家族の物語で、次々起こる家族の変化に戸惑う内気な少年・十勝新太郎役を、演技力に定評がある天才子役・横山歩がつとめ、サラリーマンを突然辞めてYouTuberに転身することを決意する破天荒な父親・十勝卓也役を関幸治、秘密の過去を抱えたやさしい母親・十勝美里役を小林涼子が演じた、思わずホロッと泣ける本格ドラマ。
日本初の “のむヨーグルト”として長きに渡って愛されている「十勝のむヨーグルト」ブランドが、「365日、やさしさを家族に。」をコンセプトに、原料素材から見直し「やさしい十勝のむヨーグルト」としてリニューアルするに当たり、リニューアルコンセプトである「やさしさ=家族への思いやり」を発信すべく、家族愛をテーマに制作された。

主題歌となった「13ヶ月」は、CHEMISTRYプロデューサーの松尾潔が本作品に合わせて歌詞を書き下ろし、彼らの代表曲である「You Go Your Way」を作曲したMaestro-Tとの共作で作り上げた1曲。堂珍・川畑による極上のボーカルパフォーマンスが堪能できる再始動後初、ファンが待ち望んだバラード楽曲だ。
6月20日に発売が決定している再始動後第二弾シングル「Heaven Only Knows/13ヶ月」に収録される。

泣ける!?ドラマ『リニューアル家族』概要

◎タイトル:日清ヨーク やさしい十勝のむヨーグルト プレゼンツ『リニューアル家族』
◎公開日時:4月16日(月)11時~
◎出演:横山歩、関幸治、小林涼子、松下美優、篠原トオル
◎脚本・監督:[脚本] 三島邦彦 [監督] 畔柳恵輔
◎主題歌:CHEMISTRY「13ヶ月」
◎予告編


◎あらすじ:
父が突然、YouTuberになった。都会を離れた郊外の暮らし。次々起こる家族の変化に戸惑う内気な少年、新太郎は、その小さな体に、大きな悩みを抱えながら毎日を過ごしている。
そんな中、母親の隠された秘密に気づいてしまう。泣けそうで、泣けなくて、ちょっと泣ける。おかしくて、やさしくて、どうしようもない家族の、どうしようもない物語。

CHEMISTRYコメント

僕らにとって再始動後初のバラード曲になります。リニューアル家族、このショートムービーのような「愛」の形もあるように、人というのは愛を求め探し続けているんだなと歌っていて優しい気持ちにさせてくれました。
皆さんが「13ヶ月」を聴いて、前向きに笑顔で毎日を楽しめる気持ちになってくれたら嬉しいです。(川畑 要)

この「13ヶ月」という曲は、沢山の人の愛の形が描かれています。
愛している人、愛されている人、愛されてないと思っている人、愛だと気づいて欲しい人。
瞬間を逃してしまう事より、相手を思いやる優しい気持ちに気づき、大切にした希望の歌です。
愛はいつもあなたの身近にあります。是非聴いてください。(堂珍 嘉邦)

CHEMISTRY(ケミストリー)は、日本のツインボーカルユニットである。 テレビ東京の番組『ASAYAN』で選ばれた川畑要と堂珍嘉邦によって結成された。 それぞれの歌唱力・表現力に加え、2人が合わさる化学反応の素晴らしさが結成の理由とされている。 2001年3月にシングル「PIECES OF A DREAM···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

CHEMISTRY 最新情報

リリース情報

◆38th Single 「Angel/Still Walking」
8月21日発売
【期間&初回仕様限定(CD)】AICL-3739/\1,620(税込)  
【完全生産限定(アナログ盤7インチ)】AIKL-4/\1,950(税込)

◆8th Album「CHEMISTRY」
9月25日発売
初回盤[CD+DVD] トールケース・フォトブック ¥6,500(税抜)
初回盤[CD+BD]  トールケース・フォトブック ¥7,500(税抜)
通常盤[CD] \3,200(税抜)
期間生産限定盤[アナログ盤LP] 2枚組 ¥5,000(税抜)

ライブ情報

再始動後、初のオリジナルアルバム「CHEMISTRY」をひっさげての全国ツアーが決定!!
10月5日(土)神奈川県・カルッツかわさきを皮切りに12月24日(火)東京・Bunkamuraオーチャードホールまでの全国23都市 24公演にわたるツアーとなります!!

CHEMISTRY LIVE TOUR 2019 「CHEMISTRY~Still Walking~」
【チケット料金】
指定席:7,945円(税込)
※未就学児童入場不可 
※お一人様1公演 4枚まで 

2019年10月5日(土)
神奈川 カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)
【開場】17:45
【開演】18:30
11日(金)
北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)
【開場】17:45
【開演】18:30
13日(日)
山形 荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)
【開場】16:30
【開演】17:00
14日(月・祝)
青森 弘前市民会館
【開場】17:15
【開演】18:00
19日(土)
新潟 長岡市立劇場 大ホール
【開場】16:45
【開演】17:30
20日(日)
富山 新川文化ホール(ミラージュホール) 大ホール
【開場】17:00
【開演】17:30
30日(水)
兵庫 神戸国際会館こくさいホール
【開場】17:45
【開演】18:30

<11月>
11月1日(金)
香川 サンポートホール高松 大ホール
【開場】17:45
【開演】18:30
3日(日)
千葉 千葉県文化会館 大ホール
【開場】16:45
【開演】17:30
4日(月・休祝)
宮城 仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
【開場】16:45
【開演】17:30
9日(土)
広島 上野学園ホール
【開場】16:45
【開演】17:30
10日(日)
愛媛 西予市宇和文化会館
【開場】17:00
【開演】17:30
15日(金)
京都 文化パルク城陽 プラムホール
【開場】17:45
【開演】18:30
22日(金)
群馬 桐生市市民文化会館 シルクホール
【開場】17:45
【開演】18:30
24日(日)
滋賀 守山市民ホール 大ホール
【開場】16:45
【開演】17:30
29日(金)
山梨 YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
【開場】18:15
【開演】19:00
30日(土)
東京 福生市民会館
【開場】17:00
【開演】17:30


<12月>
12月5日(木)
茨城 ひたちなか市文化会館 大ホール
【開場】17:45
【開演】18:30
7日(土)
三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)
【開場】16:45
【開演】17:30
10日(火)
愛知 愛知県芸術劇場 大ホール
【開場】17:30
【開演】18:30
14日(土)
福岡 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
【開場】16:45
【開演】17:30
15日(日)
熊本 熊本城ホール メインホール
【開場】16:30
【開演】17:30
17日(火)
大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪) 【
【開場】17:30
【開演】18:30
24日(火)
東京 Bunkamuraオーチャードホール
【開場】17:30
【開演】18:30

CHEMISTRY Profile

テレビ東京系「ASAYAN超男子。オーディション」で、約2万人の候補者の中から選ばれた堂珍 嘉邦、川畑 要がヴォーカルデュオ『CHEMISTRY』として、シングル「PIECES OF A DREAM」で2001年3月7日デビュー。

1stシングルが16週連続TOP10入りという驚異的なロングセラーを記録し、いきなりのミリオンヒット。1stアルバム「The Way We Are」は300万枚のモンスターヒットを記録。同年、NHK紅白歌合戦に初出場し、瞬間視聴率No.1(関東圏)を獲得。

『CHEMISTRY』はヴォーカルデュオの代名詞となり、CD総売上枚数は1,800万枚を誇る日本を代表するアーティストとなった。

2012年4月より、メンバーそれぞれがソロ活動に専念していたが、2017年にグループとしての活動を再開。東京国際フォーラムにて2日間に渡って開催したワンマン・ライヴのチケットは、発売開始15分で即完となった。

同11月15日に発売された約6年ぶりのシングル「Windy/ユメノツヅキ」は、iTunes総合チャート2位をマークしたほか、J-WAVE TOKIO HOT100とTFM「ZEN-NOH COUNTDOWN JAPAN」でそれぞれ3位にチャートインし、話題となった。その後も精力的に活動を続けている。

【オフィシャルサイト】
▷CHEMISTRYオフィシャルサイト
▷CHEMISTRYオフィシャルTwitter
▷CHEMISTRYオフィシャルLINEアカウント

ヤバイTシャツ屋さん 6月にメンバー3…

LapLus 初ライヴをSOLD OUT