1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. バンド
  4. JUN SKY WALKER(S)
  5. JUN SKY WALKER(S) 宮田和弥 MX TOKYO(MXテレビ)をジャック!?生放送に連続4番組出演決定!

JUN SKY WALKER(S) 宮田和弥 MX TOKYO(MXテレビ)をジャック!?生放送に連続4番組出演決定!



JUN SKY WALKER(S) ボーカルの宮田和弥 4月25日MX TOKYO(MXテレビ)人気番組に連続生出演決定

来月5月21日にデビュー30周年記念日を迎えるJUN SKY WALKER(S)。5月19日には、ジュンスカとして初の中野サンプラザ公演を控えるボーカルの宮田和弥が4月25日、MX TOKYO(MXテレビ)の人気番組に連続生出演することが決定した。

朝の情報番組「モーニングCROSS」(7:00~8:30)を皮切りに、お昼の「ひるキュン」(12:00~12:55)、夕方には、人気番組「5時に夢中!」(17:00~17:59)更にはプライムタイムの「バラいろダンディ」(21:00~21:54)に登場。ジュンスカ30周年を振り返りながら、記念ライブを控えた今の心境を語る。

宮田和弥 連休初日4月28日に越谷レイクタウンでのスペシャル無料ライブイベントを発表

そして、ゴールデンウイーク 中の4月28日には、越谷レイクタウンで宮田和弥としては、非常にレアな大型ショッピングモールでのスペシャル無料ライブイベントも発表された。ジュンスカ世代のファンは、家族で観られる連休初日のお楽しみだ。



また、J(S)W XXX PROJECTの企画として、宮田和弥初のブルーノート公演も6月に控えており、毎月違った趣向のライブに注目が集まる。

ベストアルバム「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018」5月発売

ジュンスカのデビュー日である5月21日にリリースされる究極のベストアルバム「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018」をチェックしてスペシャルライブを楽しもう。

■宮田和弥 〜JUN SKY WALKER(S)〜 JUN SKY WALKER(S)デビュー30周年記念アルバム
『ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018』発売記念ミニライブイベント
日時:2018年4月28日(日) 1回目13:00〜/2回目16:00〜
会場:越谷レイクタウン

宮田和弥(Vo.&Harp) 森純太(Gt.) 寺岡呼人(Ba.) 小林雅之(Dr.) 1980年、自由学園の学生だった宮田和弥(Vo)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)によって結成。 1980年代後半、原宿ホコ天で爆発的人気を得る。 1988年、2月に伊藤が脱退し、1988年、弟がメンバー達の後輩だったこと···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

JUN SKY WALKER(S) 最新情報

リリース情報


ライブDVD・ライブアルバム 2作同時発売!
ライブDVD
2019年2月20日発売
「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018@中野サンプラザ 」(2DVD)
MUBD-1083/4
5,800円(税抜)

全25曲収録
1.全部このままで
2.いつもここにいるよ
3.明日が来なくても
4.さらば愛しき危険たちよ
5.砂時計
6.NO FUTURE
7.ロマンチック
8.休みの日
9.風見鶏
10.ユア・ソング
11.青春
12.メロディー
13.僕を灰に
14.エルマーの夢
15.変身
16.Let’s Go ヒバリヒルズ
17.ロックンロール☆ミュージック
18.白いクリスマス
19.愛しい人よ
20.START
21.すてきな夜空
22.歩いていこう
23.言葉につまる
En1.MY GENERATION
En2.One-Way

☆映像特典☆
中野サンプラザ 小林雅之 コーナーVTR
「コバヤちゃり旅!!」


ライブアルバム
2019年2月20日発売
「ALL TIME BEST~全部このままで~1988-2018@中野サンプラザ 」(2CD)
MUCD-1424/5
3,500円(税抜)
全25曲収録
1.全部このままで
2.いつもここにいるよ
3.明日が来なくても
4.さらば愛しき危険たちよ
5.砂時計
6.NO FUTURE
7.ロマンチック
8.休みの日
9.風見鶏
10.ユア・ソング
11.青春
12.メロディー
13.僕を灰に
14.エルマーの夢
15.変身
16.Let’s Go ヒバリヒルズ
17.ロックンロール☆ミュージック
18.白いクリスマス
19.愛しい人よ
20.START
21.すてきな夜空
22.歩いていこう
23.言葉につまる
En1.MY GENERATION
En2.One-Way

JUN SKY WALKER(S) Profile

宮田和弥(Vo.&Harp)
森純太(Gt.)
寺岡呼人(Ba.)
小林雅之(Dr.)

1980年、自由学園の学生だった宮田和弥(Vo)、森純太(G)、伊藤毅(B)、小林雅之(Dr)によって結成。
1980年代後半、原宿ホコ天で爆発的人気を得る。
1988年、2月に伊藤が脱退し、1988年、弟がメンバー達の後輩だったことでJ(S)Wを知り、スタッフとして協力していた寺岡呼人が新しくベーシストとして加入。同年5月21日トイズファクトリーよりミニアルバム『全部このままで』でメジャーデビュー。
1989年、日比谷野外音楽堂(4/23)での初ワンマンライブ。同年6月21日発売のアルバム『歩いていこう』がオリコンチャート3位を獲得する。この年、日本武道館でライブを行う。デビューから武道館までの史上最短記録となる。
1989年日本武道館(2/26,27,28)1990年、6月28日に発売されたミニアルバム『Let's Go ヒバリヒルズ』がオリコンチャート2位、11月21日に発売されたシングル「白いクリスマス」がシングルオリコンチャート1位を獲得する。
1990年、グリーンスタジアム神戸(7/28)、西武球場(7/31)、名古屋深井広場(8/3、4、5)でアリーナクラスのコンサートを次々と行う。
1991年2月21日に発売したアルバム『START』が初のアルバムオリコンチャート1位を獲得する。
1997年6月14日に一度解散したが、2007年に期間限定で再結成し、2012年に完全復活を遂げる。略称はジュンスカ、J(S)W。
2018年デビュー30周年を迎え、レーベルをドリーミュージックに移籍。

■JUN SKY WALKER(S)30周年スペシャルサイト
http://jswxxxproject.com/

【学園祭にV系バンドをオファーしません…

けやき坂46 アルバム発売記念ツアー決…