1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. Crystal Kay
  5. Crystal Kay 6/13(水)発売ニュー・アルバム・タイトルが「For You」に決定 ジャケット写真公開

Crystal Kay 6/13(水)発売ニュー・アルバム・タイトルが「For You」に決定 ジャケット写真公開



Crystal Kay NHKドラマ10「デイジー・ラック」主題歌『幸せって。』ウェークリーでもTop10に入るなど配信チャートが好調!

NHKドラマ10「デイジー・ラック」の主題歌として4/19(木)に配信先行でリリースされたCrystal Kayの新曲『幸せって。』が、LINE MUSIC初日デイリー3位・ウェークリーでもTop10に入るなど配信チャートが好調に動く中、6/13(水)に約2年半ぶりのリリースとなるCrystal Kay待望のニュー・アルバム・タイトルが「For You」に決定し、ジャケット写真も公開となった。

タイトルを「For You」にしたことについてCrystal Kayは「今回のアルバムが完成に近づくにつれ、収録される曲の歌詞のメッセージが、みなさんを励ましたり、元気や勇気を与えられる曲になればいいな、と思う曲が多いことに気づきました。そこで、「聴いているみんなさんに向けての贈り物」という思いで『For You』にしました。このアルバムが、みなさんのラッキーチャームになればいいなと思います!」とコメントを寄せた。そして、今作アルバムのジャケット写真には、本人ビジュアルありのパターンを初回限定盤に、本人なしのパターンを通常盤に構えている。初回限定盤の方は、等身大のCrystal Kayを"今を生きる大人女子"と重ねたコンセプトで撮影しており、通常盤はアルバムコンセプトである『リスナーに元気や勇気といった前向きなメッセージを届ける』という意味で、ギフトといえばの"バラ”をモチーフに本人からのメッセージを添えて構成された。

主題歌『幸せって。』がかかるドラマのエンドタイトルシーンで繰り広げられる佐々木希らドラマ出演者4名が踊るダンス動画がYahoo!ニュースのトップにあがるなど、ドラマと主題歌に更に注目が集まっている中、22時から「デイジー・ラック」第二話も放送される。こちらも引き続きチェックしていこう。

1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年『Eternal Memories』でデビュー。 『Boyfriend -partⅡ-』『恋におちたら』などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。 そ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Crystal Kay 最新情報

リリース情報

●2018年6月13 リリース!
New Album『For You』

★初回限定盤
価格:3,500円(税抜)
品番:UICV-9284
内容:CD + DVD

★通常盤
価格:2,500円(税抜)
品番:UICV-1097
内容:CD Only

【CD収録楽曲】※初回限定盤・通常盤 共通
・幸せって。
(NHK ドラマ10 「デイジー・ラック」主題歌)

・サクラ
(Samantha Thavasa -白い食卓-編 TVCMソング)

・Waiting For You
(ミュゼ・プラチナム TV CMソング)

・Forever Young
(ネイチャーラボ「LITS」TV CMソング)

・Lovin' You
(フジテレビ系 "オトナの土ドラ" 「ノンママ白書」主題歌)

他、全10曲収録予定

【DVD】(初回限定盤のみ)
Crystal Kay LIVE Tour 2016 "Shine" @Club Citta' 2016.3.23(約100分)
『サクラ』 - Music Video –
『Lovin' You』 - Music Video –

Crystal Kay Profile

1986年2月26日生まれ、横浜出身。1999年『Eternal Memories』でデビュー。

『Boyfriend -partⅡ-』『恋におちたら』などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。

そして2015年、Crystal Kay第二章がスタート。『君がいたから』(日本テレビ系日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌)、Crystal Kay feat. 安室奈美恵『REVOLUTION』、『何度でも』(フジテレビ系木曜劇場「オトナ女子」挿入歌)と3曲のヒットを世に放ち、11thアルバム『Shine』はロングヒット中。

2016年、第一弾のシングル『サクラ』を3月にリリース。「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”」の全4公演はSOLD OUT。2016年9月、東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ「ノンママ白書」の主題歌『Lovin’ You』をリリース。

2017年2月にはデジタル限定シングル『Faces』(沢井製薬 企業CM「革新と挑戦の歴史」篇 新CMソング)をリリースし、その後行われたビルボードライブ&ブルーノート全4公演もSOLD OUT。第2章の勢いがさらに加速していくCrystal Kayの活動に今年も注目が集まる。

▷Crystal Kay インフォメーション

ジェイソン・ムラーズ ポジティブでパワ…

J 新章突入へ!6月スタートの全国ツア…