1. 歌詞検索UtaTen
  2. ニュース
  3. J-POP
  4. May J.
  5. May J. 長崎DEJIMA博「SPECIAL LIVE」に出演!

May J. 長崎DEJIMA博「SPECIAL LIVE」に出演!



May J. 「DEJIMA博 全国のうまかもん大集合!ひるじげグルメ祭」のSPECIAL LIVEに出演!

2018年5月4日、May J.が長崎県長崎市で行われた「DEJIMA博 全国のうまかもん大集合!ひるじげグルメ祭」のSPECIAL LIVEに出演、更に翌5月5日には長崎国際テレビ「ひるじげドン」のスタジオゲスト生出演、そしてDEJIMA博での飲食のブースにて、同番組の中継リポートにも挑戦した。



「DEJIMA博」は、出島が近代日本文化の発祥の地でありその誇るべき史実を長崎の県民にもっと知ってほしいという思いを込めて開催されているイベントで、今年で5回目を迎え、昨年の来場者は25万人を超える、大型イベントだ。



長崎水辺の森公園に作られた大きなステージの前には多くの来場者が待ち構え、May J.がステージに登場。

MCの「May J.さん、どうぞ!」の掛け声と共に『Sparkle』が流れ、May J.がステージに飛び出すと、来場者からは大きな歓声が鳴り響く。

3曲目に歌唱された楽曲は、3月に公開された「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の主題歌としてリリースされた「絆∞Infinity」。会場に訪れた多くの家族連れの親子もMay J.の歌に聴き入っていた。

最後の曲には、「レット・イット・ゴー ~ありのままで~(エンドソング)」を歌唱。May J.が観客にマイクを向けると、みんなで合唱が始まる場面も。



翌5月5日には、NIB「ひるじげドン」のスタジオ生出演とDEJIMA博の飲食ブースにおけるロケ先からの生出演も行い、明日以降も続く「DEJIMA博 全国のうまかもん大集合!ひるじげグルメ祭」に花を添えた。イベントは明日、5月6日までとなっている。



May J.は、1988年6月20日(本名:橋本芽生)東京都生まれ、神奈川県横浜市育ちの歌手。所属事務所はNEW WORLD PRODUCTIONSでレーベルはrhythm zone。圧倒的な歌唱力とパワフルで澄んだ繊細な歌声に加えて、前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を集めている。2006年ミニ···

このニュースへのレビュー

このニュースへのレビューを書いてみませんか?

このニュースへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのニュースに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

May J. 最新情報

リリース情報

●2019年8月28日 リリース
『フジテレビ系ドラマ「ルパンの娘」オリジナルサウンドトラック』

価格:2,500円(税抜)
品番:PCCR.00688
アーティスト:Face 2 fAKE
▷詳細はこちら





●2019年4月17日(水) リリース
『平成ラブソングカバーズ supported by DAM』

★アルバム2枚組+DVD
価格:5,000円(税抜)
品番:RZCD-86826~7/B

★アルバム
品番:RZCD-86828
※アルバム2枚組+DVD (RZCD-86826~7/B)の[DISC.1]と共通

【CD 収録曲】
[DISC.1]
01. ハナミズキ
02. また君に恋してる
03. M
04. キセキ
05. I'm proud

06. I LOVE YOU
07. 雪の華
08. First Love
09. PRIDE
10. 愛が生まれた日

11. Story
12. Lovers Again
13. 瞳をとじて
14. 366日
15. 糸

[DISC.2]
May J. Tour 2018 -Harmony- @Zepp DiverCity TOKYO 2018.9.16
(May J. Tour 2018 -Harmony-ツアーファイナル公演ライブ音源)
01. Another Day of Sun
02. Garden
03. 月のしずく
04. 君をのせて
05. ひまわりの約束
06. 深呼吸

07. 母と娘の10000日 ~未来の扉~
08. HERO
09. Time To Say Goodbye
10. Never Enough
11. My Star ~メッセージ~
12. 絆∞Infinity

13. Shake It Off
14. Break Free
15. Let It Go ~ありのままで~(エンドソング)
16. ロンド
17. I Will Always Love You
18. SIDE BY SIDE

[DISC.3]
新録2本を含むMusic Video集
『また君に恋してる』
『M』
『I’m proud』
『First love』
『ハナミズキ』

ライブ情報

●May J. Tour 2019 -New Creation-

【2019年】
8月11日(日) 神奈川県・海老名市文化会館
8月24日(土) 兵庫県・加古川市民会館
8月25日(日) 滋賀県・野洲文化ホール

9月14日(土) 愛媛県・四国中央市市民文化ホール
9月15日(日) 高知県・西土佐ふれあいホール
9月21日(土) 愛知県・Zepp 名古屋
9月22日(日) 東京都・Zepp 東京
9月28日(土) 新潟県・アミューズメント佐渡(佐渡中央文化会館)

10月5日(土) 大阪府・Zepp なんば大阪

May J. Profile

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。

圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。

2006年ミニアルバム『ALL MY GIRLS』でメジャーデビュー。記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌(エンドソング)を担当。

同年の第65回紅白歌合戦に初出場。2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。

▷May J. Official HP
▷May J. Official Facebook
▷May J. Offcial Twitter
▷May J. Offcial Twitter (Staff)
▷May J. Official YouTube Channel

バンドじゃないもん! ホールツアーファ…

C&K”横浜アリーナ”にて10周年ワン…